Terragen 2

美しくリアルな3Dの風景画像を描ける3Dグラフィックソフト


ソフト詳細説明

山並みや草原、砂漠、海など、自然環境を題材にした景観の画像をリアルに描ける3D画像作成ソフトです。自然現象や植生を再現する多彩な“素材”を用意しており、大自然の雄大な景観のほか、夕日や雲海などの気象現象、外から見た地球などの惑星も描けます。フリー版では最大800×600pixelの画像を描くことができます。

【主な機能】

●地表面の質感から水面・大気などによりリアルな景観を再現
基本的な地面の形状(凸凹)に加えて、空の色や雲・霧・もや、太陽の形や光の状態、水面の色や波、植物(立木・森林)などの自然の要素を組み合わせることで、さまざまな景観を描けます。

●ノード・ネットワークによって、景観全体を管理
すべての描画要素は、ノードという単位で管理されます。ノードは階層構図をなしており、新しく追加したり、相互の関連付けを代えながら、全体のネットワーク構造を形作っていきます。

●9枚のタブに分かれて機能が配置されており、タブを切り替えながら操作を行います。
・基本要素の設定……「Terrain(地形)」「Water(水面)」「Atmosphere(大気)」「Object(物体)」
・パラメータなどの設定……「Shaders(シェーダーの設定)」「Lighting(照明の設定)」「Camera(カメラの設定)」
・編集・操作……「Renderers(レンダリング操作)」「Node Network(ノード操作)」

●「プレビュー」レンダリングとカメラ位置の決定
3Dプレビュー画面を備えており、ノードの追加・設定が行われるたびに、画面上でプレビューをレンダリングするので、現在の配置や地形をおおむね確認することができます。

●ナビゲーションパネルを備えるプレビュー画面
ナビゲーションパネルで視点を動かすことで、任意の位置からプレビュー画像を確認できます。真上(上空)/真下(地下)/正面(手前)/背面(真後ろ)/左側/右側からの視点に、ワンクリックで切り替えることもできます。

●カメラの視点を好きな位置にセット
プレビュー上に示されるガイドラインを確認しながら、カメラをセット(水平位置および標高、向き、距離などの指定)できます。カメラは、任意の位置に複数配置することができます。

動作環境

Terragen 2の対応動作環境
ソフト名:Terragen 2
動作OS:Windows 7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: Planetside Software 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

グラフィック  3D  風景 


「山岳関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. Terragen 2 美しくリアルな3Dの風景画像を描ける3Dグラフィックソフト(ユーザー評価:0)
  2. TrekkingMapEditor 国土地理院の地図閲覧サービス「地理院地図」の地形図を表示して印刷できる(ユーザー評価:4.5)
  3. 山座同定ナビWin ハイキング中の山座同定を補助する(ユーザー評価:0)
  4. TrekkingMapEditor 無料版 国土地理院の地図閲覧サービス「地理院地図」の地形図を閲覧できる(ユーザー評価:0)
  5. Excelで行動記録表 登山の行動記録表を作ろう(ユーザー評価:0)

「山岳関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Terragen 2 2.3 - 豊富な素材を利用して、リアルな景観を作成できる高機能3D CG作成ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック