列車データファイルエディタ『スニアート』

『列車時刻案内板』用の列車データファイルをビジュアルに編集


ソフト詳細説明

列車データファイルエディタ『スニアート』は、南川 宏(ESPRIT)さんの名作『列車時刻案内板』用の列車データファイル専用エディタです。
『列車時刻案内板』は、Windows3.1の時代に作られた歴史に残る素晴らしいソフトです。専用の列車データファイルはメモ帳で扱えるテキストファイルですが、色表現や列車定義などには多少のスキルが必要でした。この列車データファイルエディタ『スニアート』は、カラーダイアログ指定やプルダウン選択などのビジュアルなGUI操作環境で列車データファイルの作成編集を支援するものです。
『列車時刻案内板』の実行プログラムをフォルダ登録しておけば、作成編集中の定義状態で『列車時刻案内板』本体をテスト起動して、表示状況をその都度確認しながら直感的に進めて行くこともできます。
あの『列車時刻案内板』で地元駅の列車データファイルを一度作ってみたかった方から、自慢のハイレベルな列車データファイルを一般公開されている方まで、とにかく『列車時刻案内板』をご存知の方には幅広くお勧めです。

動作環境

列車データファイルエディタ『スニアート』の対応動作環境
ソフト名:列車データファイルエディタ『スニアート』
動作OS:Windows 7/XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 沌珍館企画 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

時刻  ビジュアル  列車  案内 


「交通・旅行」カテゴリーの人気ランキング

  1. 駅探エクスプレス ネットに接続、最新データで検索できる乗換/時刻表ソフト ダイヤ改正毎の追加料金不要! Windows10対応(ユーザー評価:2)
  2. LED Matrix of Train JR東日本の電車の車内に搭載されている電光掲示板(LED)を再現したアミューズメント・ソフト(ユーザー評価:0)
  3. ドライブ計画 地図を見ながらドライブの詳細な計画が立てられる(ユーザー評価:0)
  4. MapFan.net 最新地図・検索データ・ベンリな機能でお出かけシーンを完全サポートする地図ソフト(ユーザー評価:4.5)
  5. CarNote 愛車の燃費、整備記録等の管理ができる多機能の統合型自動車管理(ユーザー評価:0)

「交通・旅行」カテゴリのソフトレビュー

  • Wadachi 4.01 - GPSログから移動の軌跡や高度チャートを自動作成してくれる“Googleマップ/Google Earth活用ソフト”
  • LED Matrix of Train 1.1 - 電車内の電光掲示板をデスクトップ上で再現するソフト
  • ドライブ計画 5.0 - 楽しく快適なクルマの旅を計画するためのドライブプラン作成ソフト
  • 駅探エクスプレス 4.0 - 料金計算や最新運行状況のチェックなども行える“定番”乗り換え案内ソフトの新バージョン
  • CarNote 1.10 - 燃費計算から整備記録まで、クルマに関するさまざまなデータを管理できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック