緑内障自己テスト

緑内障による視野の欠損を自身で早く見つける


ソフト詳細説明

緑内障による視野の欠損をできるだけ早く自身で気づくことを目的としています。
画面に縦縞の四角を表示して、それを認識できるかどうかを記録します。

本ソフトウェアの特徴
1)表示する図形の大きさ、明るさを変更することができます。
2)表示する密度を変更することができます。
3)表示間隔を秒単位で変更できます。
4)テストした結果をテキスト形式で保存することができます。
5)テストした結果及び保存データを読み込んで図で表示ができます。

動作環境

緑内障自己テストの対応動作環境
ソフト名:緑内障自己テスト
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 吉澤 潤 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

自身  視野  欠損  緑内障 


「健康」カテゴリーの人気ランキング

  1. ハート日誌2 血圧管理ソフト 血圧を記録/グラフ化(ユーザー評価:3.5)
  2. ストレッチセーバー テレワーク中、決まった時間にストレッチ動画を自動再生(ユーザー評価:0)
  3. 東海道五十三次の旅 歩いた(走った)分だけ東海道を旅する健康増進補助アプリケーション(ユーザー評価:0)
  4. ストレッチeye 「眼精疲労」 「視力低下」を感じている人にお勧め(ユーザー評価:0)
  5. あつ子の簡単血圧日記 血圧と脈拍を簡単に記録・表示・印刷(ユーザー評価:0)

「健康」カテゴリのソフトレビュー

  • ストレッチセーバー - 指定した時間に自動的にストレッチのエクササイズ動画を再生する事で、定期的な休憩と運動を促してくれる健康管理ソフト
  • ストレッチeye - 「立体視」でパソコン画面上をアイコンが浮遊。疲れた眼を癒してくれるソフト
  • あつ子の簡単血圧日記 3.01.02 - 平均値や前回値から上か下かもひと目でわかる。簡単操作で長く続けられる血圧・脈拍記録ソフト
  • アイアイで視力回復 7.8 - パソコンの長時間使用からくる目の疲れや緊張をほぐす“疲労回復”支援ソフト
  • ハート日誌2 1.0.1 - 最大5人まで、10年分のデータを記録できる血圧管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック