自動車の加速性能計算エクセルファイル

MT車を速く走らせたい方、自動車分野に技術者として就職を目指す方には必須知識


ソフト詳細説明

自分の車の限界性能を引き出すための必須知識
エンジン特性、ギア比等から計算によって加速性能を導き出すことが出来ます。
大学院博士課程以上レベルの複雑怪奇な計算式です。

利用条件・試用期間中の制限など

試用期間中は複雑怪奇な計算式のみご利用可能です。
一切説明はありません。

ご購入後は親切丁寧な説明を記載したエクセルファイルをご利用頂けます。

動作環境

自動車の加速性能計算エクセルファイルの対応動作環境
ソフト名:自動車の加速性能計算エクセルファイル
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:x64
種類:シェアウェア
作者: 有田 哲夫 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
自動車の加速性能計算エクセルファイル
価格: 1,210円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

技術  必須  自動車  知識  就職  MT  分野 


「技術・工学」カテゴリーの人気ランキング

  1. ColorAC CIE色度図作成ソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. Algodoo マウスで描いたオブジェクトを、物理現象にあわせて動かせる物理シミュレータ(ユーザー評価:0)
  3. GRDS コイルの巻数・寸法、抵抗器カラーコード判読、バリコンや周波数・アンテナ等の計算でゲルマラジオを設計(ユーザー評価:0)
  4. Sdec_V17 (Surface Dose Evaluation Code ver.17) 診断X線の入射表面線量計算ソフト Sdec_V17(ユーザー評価:0)
  5. Mdec_V6 (Mammography Dose Evaluation Code, ver.6) マンモグラフィ撮影時の平均乳腺線量の計算(モンテカルロ法)(ユーザー評価:0)

「科学」カテゴリのソフトレビュー

  • Mitaka 1.3.1 - 最新の観測結果や理論をもとに宇宙を再現する“インタラクティブ4次元デジタル宇宙ビューア”
  • Algodoo 2.1.0 - 実験装置を作って物体の運動を観察できる“遊びながら学べる”物理シミュレータ
  • ACD/ChemSketch Freeware 14.01 - 分子の3D表示や実験器具の描画も可能な、フリーの化学構造式描画ソフト
  • ColorAC 0.729 - 美しいCIE色度図を簡単な操作で作成できるソフト
  • Stellarium 1.12.0 - 美しく、リアルな星空を手軽に楽しめる高機能3Dプラネタリウムソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック