上場株式等課税方式有利選択ツールR2年金生活者プラス

株式等の配当・譲渡で所得税(確定申告)と住民税で異なる課税方式をとる場合に社会保障まで試算できる


ソフト詳細説明

■■スマホ、Excel類似ソフトなど、マクロを使用しない環境でも利用可能になりました。■■


※ソフトの情報は、下記ブログでも触れております。
https://aif-planning.blogspot.com/

本ソフトはExcel上で、所得税15.315%・住民税5%が源泉徴収・特別徴収された下記の所得を全て入力したうえで、申告対象の選別パターンを試行錯誤することで、所得税・住民税・公的保険料や所得合計額、給付金や保険料免除の所得制限などを試算し、所得税の確定申告・住民税の申告を行う上で有利なパターンを見極めるためのツールです。

・源泉徴収あり特定口座の譲渡所得
・上場株式等の配当所得・利子所得

社会保障制度への影響については、下記の範囲で見極めが可能です。(有料)

・住民税非課税者となるか
・国民健康保険料の概算
・国保の軽減判定・高額療養費区分判定
・国民年金免除に該当するか
・すまい給付金の所得基準・給付基礎額
・児童手当の所得制限
・高等学校等就学支援金の所得基準・支援金額
・保育料の算定基準

上場株式等の配当所得に関しては、総合課税・申告分離課税両方のケースを試算することにより、いずれの方法をとるのが有利かを試算します。

所得税や住民税、社会保障に関わる所得制限の試算結果を俯瞰し、さらに総合課税と申告分離課税の試算結果を比較できるツール・システムはこれまでなかったのではないかと考えます。

またどれを申告対象とし、どこまでを申告不要とするかについても試行錯誤して試算結果を出せることも大きな特色です。

※令和2年分の確定申告に対応
 基礎控除・ひとり親/寡婦控除・配偶者(特別)控除・扶養控除・所得金額調整控除・公的年金等控除の税制改正に対応

利用条件・試用期間中の制限など

下記の機能はシェアレジでのお支払いでご利用できますが、無料のままお使い頂ける機能も多いので、まずは気兼ねせずダウンロードして積極的に活用してみてください。

・公的年金等以外の合計所得金額と
 この合計が1,000万円超の場合の公的年金等控除額計算
・介護保険サービス費負担割合・高額介護サービス費限度額の算出
・介護保険や後期高齢者医療保険の保険料・負担割合・費用に関する情報を算出

動作環境

上場株式等課税方式有利選択ツールR2年金生活者プラスの対応動作環境
ソフト名:上場株式等課税方式有利選択ツールR2年金生活者プラス
動作OS:Windows 10/8 その他
機種:IBM-PC その他
種類:シェアウェア
作者: A.I.Fプランニング 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
FITS上場株式等課税方式有利選択ツールR2年金生活者プラス
価格: 1,650円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

場合  確定  社会  申告  株式  所得税  試算  配当  課税  住民 


「株式・先物」カテゴリーの人気ランキング

  1. Alpha Chart 総合チャートソフト/株価、決算情報などを無料取得し、分析が可能(一部機能の継続利用は有料)(ユーザー評価:0)
  2. 株羅針盤XII プロ仕様チャート,サムネイル,分足対応,スクリーニング,損益計算(国内株,中国株,外国株,指標,ダウ,,,為替)(ユーザー評価:0)
  3. Excel株価取得 YahooファイナンスのWebサイトから株価情報を取得(ユーザー評価:4.5)
  4. Fchart株式分析ソフト 多機能株価チャート分析ソフト(マクロ付)(ユーザー評価:3.5)
  5. エクセルで時系列株価取得 自分でデータ分析したい方向けのデイリー・週・月データ取得 KIkabu(load)(ユーザー評価:4)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック