IRRによる不動産投資収益計算Excelシート(Lite版)

IRRによる不動産投資収益計算Excelシート(Lite版)


ソフト詳細説明

不動産投資に必要な要素をすべて網羅した収益評価用Excelシートです。
10,000ユーザー以上に利用され、大手仲介業者、ファンド関係者にも愛用されています。

□計算できる収益指標

・IRR
・マルチプル(買ってから売るまでの税引後キャッシュフロー総額)
・表面利回り
・NOI利回り(ネット利回り)
・経費率
・税引き後キャッシュフロー
・月額ローン返済額
・税務上の利益計算(建物減価償却を考慮)
・納税額計算
・ローン返済シミュレーション
・売却価格が収益率に与える影響シミュレーション

□利用のメリット

・購入時必要費用(印紙・抵当権設定費用・司法書士費用・仲介手数料・取得税など)が分かります。
・固定資産税、都市計画税の年額が分かります。
・借入比率、金利、期間が収益にどのような影響を与えているのか分かります(Lite版では借入条件の変更はできません)
・建物価格を入力すれば即座に建物減価償却のシミュレーション結果が表示されます。
・税引前と税引後、両方のシミュレーションが可能です。
・購入してから売却するまで毎年のキャッシュフローとIRRが分かります。

□他にはないポイント
・買ってから売るまでの税引後キャッシュフロー総額を計算
・実効税率自動計算(個人・法人両対応。繰越欠損にも対応)
・本業給与に不動産所得を上乗せした税制にも対応
・広告費(AD)支払に対応
・金利がいくらまで上がると税引き後キャッシュフローがゼロになるかを計算
・いくらで出口を迎えれば損益通算ゼロとなるかを計算

□制作者よりひとこと

住宅ローンシミュレーション、IT技術者や税理士が作成したキャッシュフロー計算シートは、いずれも実際の投資の現場には合っていないことがほとんどです。

なぜなら、彼らは不動産の専門家ではないため、入居率控除, 修繕管理費, 固都税, 建物減価償却, 税金支払など、投資収益に大きな影響を与えるはずのパラメータがいくつも無視されているからです。

このExcelシートは投資用不動産を専門に扱う不動産コンサルティング会社(コアプラス・アンド・アーキテクチャーズ株式会社 玉川陽介)が作成しており、投資実務に必要な要素をすべて網羅しています。

個人投資家が不動産投資をする際、机上の計算ではなく「本当に使える」収益評価のためのExcelシートです。

動作環境

IRRによる不動産投資収益計算Excelシート(Lite版)の対応動作環境
ソフト名:IRRによる不動産投資収益計算Excelシート(Lite版)
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 玉川 陽介 

ユーザーの評価(2人):4.5
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

不動産  投資  収益  シート  Excel  IRR  Lite 


「不動産」カテゴリーの人気ランキング

  1. IRRによる不動産投資収益計算Excelシート(Lite版) IRRによる不動産投資収益計算Excelシート(Lite版)(ユーザー評価:4.5)
  2. アパート経営シュミレーションSoft アパート経営に必要なシュミレーションソフト(ユーザー評価:3)
  3. 賃貸事業収支計画(H29年度版) 新築建物を賃貸する場合の35年間の収支計画を策定 平成29年度税制改正に対応(ユーザー評価:0)
  4. Excel_レインズシート Excelで簡単レインズ図面作成シート7種類(ユーザー評価:0)
  5. PRO 賃貸MS事業計画シミュレーション マンション計画をたてている方、設計事務所、建設業、不動産業 の企画営業用プレゼンツール(ユーザー評価:3)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック