配管配筋3Dビューワー

簡単なデータを作成すれば、配筋を3D表示できる 配筋3Dビューワー


ソフト詳細説明

【本ソフトの目的】 Ver1.00

設計した配筋の衝突等を検査したくはありませんか?
そんな時、3Dデータを表示するには、3DS拡張子を持ったデータに変換
すればよいのですが、非常に敷居が高いです。
本ソフトでは、簡単な交換フォーマットデータを作成する事で、手軽に3D
配筋を表示できるビューワーです。

【本ソフトの特徴】
 配管配筋を見る(ビューワー)には3D用の筋の図形データを作成しなければ
 いけませんが、CSV形式の座標データを作成できれば、EXCEL等でもデータを
 作成する事が可能です(プログラミングは必要になるとおもいます)。
 OpenGLを使用しています。

動作環境

配管配筋3Dビューワーの対応動作環境
ソフト名:配管配筋3Dビューワー
動作OS:Windows 7/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: mapinfo 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

3D  ビューワー 


「技術・工学」カテゴリーの人気ランキング

  1. ClickMeasure 写真・画像から寸法を測定(ユーザー評価:0)
  2. 電圧降下君α 配線長と使用点電流より電圧降下を算出し、適切な電線サイズを算出(ユーザー評価:0)
  3. 電線管サイズ教えて君α アプリケーションになって帰ってきた!同一管内に収める電線を集計し電線管サイズを一発算出!(ユーザー評価:0)
  4. 幹線電圧降下 幹線電圧降下(ユーザー評価:0)
  5. ダクト圧力損失計算 矩形、円形ダクトの圧力損失計算(エクセルVBA)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック