消費税どっちがお得?

消費税の簡易課税と本則課税のどっちが得かを考える


ソフト詳細説明

いよいよ、年間1000万以上の売上がある事業者に、消費税がかかることとなります。
通常 消費税の考え方は、5%の部分についての差引を納めることになります。
これを、「本則課税」といいます。
ただし、5000万までの売上の事業主は、「簡易課税」という選択ができることとなります。
どっちが有利か?という疑問に答えるべく、VBで作成してみました。
不動産収入のうち 非課税収入(住宅家賃など)の多い方用に フォームを追加しました。
そんなところです。

動作環境

消費税どっちがお得?の対応動作環境
ソフト名:消費税どっちがお得?
動作OS:Windows XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: もりこう 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

消費税  課税  どっち  本則 


「税金関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. EXCEL法人税2022 法人税、地方税の税額を計算し、申告書及び概況説明書を作成(ユーザー評価:0)
  2. EXCEL法人税2021 法人税、地方税の税額を計算し、申告書及び概況説明書を作成(ユーザー評価:4.5)
  3. 令和4年源泉徴収簿、源泉徴収票、総括表、納付書表示 令和4年用源泉徴収簿、源泉徴収票、総括表、納付書表示印刷可能で、専従者7人、日雇3人の年末調整シート(ユーザー評価:4.5)
  4. やるぞ!確定申告2022 for Win 税理士監修!! 最長15ヶ月間のサポートが付いて誰でもかんたん・あんしん・充実の確定申告決定版ソフト!(ユーザー評価:0)
  5. おまかせ医療費控除サポートPRO 医療費控除の申請作業が劇的に楽になるソフト(ユーザー評価:0)

「税金関係」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック