muse.ini専用エディタ

Museの設定ファイル(muse.ini)の内容を簡単に書き換え、その場確認ができる


ソフト詳細説明

muse(※1)の初期化ファイル(muse.ini)を編集するソフトです。
ほぼ選択するだけの簡単処理でmuse.iniの内容を編集することができます。
muse.iniの書き方に準じて画面構成しています。

※1 museは、加藤一郎さんが開発・公開されているフリーソフトウェアです。

・対応するmuseの版数
V8.15版以降です。
V6.60以前の版は、キャラクタコード体系が違うので、使えません。

・1.0.1版改定個所
>museの仕様変更(V8.15)により、VLFとVLTのデフォルト値が18になったのに対応
>「Muse Test」押下によるMuse起動中は、MuseIniEditorのパネルを非表示にした。
>×ボタン終了時にiniファイルを更新するか確認するように変更(Closeボタンと同じ動作)
>アイコン入れ替え

・無保証
本製品は、不具合のないように製造と確認を行っていますが、
不具合等、どのような問題が発生してもその責は負いません。

・動作環境
Windows11Pro. 21H22 OS Build 2000.527で開発と動作確認を行いました。
.NET Framework 4.7.2を利用していますので、ない場合はインストールが必要です。
.NET4.7.2が載るWindows7(SP1)以降を想定しています。

動作環境

muse.ini専用エディタの対応動作環境
ソフト名:muse.ini専用エディタ
動作OS:Windows 11/10/8/7
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: Pal8000 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

Muse  muse  ini 


「Muse関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. Muse メモ帳一つで本格的MIDIが作れる軽量ソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. <曲データ> ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 Museで本格的な協奏曲を味わえる ラフマニノフが残した「美」をご堪能下さい(ユーザー評価:0)
  3. <曲データ> ドボルザーク交響曲第9番「新世界より」 Museで本格的な交響曲を味わえる 美しいオーケストレーションをご堪能下さい(ユーザー評価:0)
  4. <曲データ> ベートーベン交響曲第9番「合唱付き」 Museで本格的な交響曲を味わえる 合唱の歌詞も超訳で表示!(ユーザー評価:0)
  5. <曲データ> バッハ作曲 幻想曲ト長調 バッハのオルガン曲から幻想曲 ご存知の曲かも?(ユーザー評価:0)

「音楽関係」カテゴリのソフトレビュー

  • CurioSound 1.1.22 - 設定項目をしぼり込み、誰でも簡単に操作することが可能。手持ちのCDなどもハイレゾ相当の高音質で楽しめる純国産のサウンドプレイヤー
  • VOICEROID2 結月ゆかり 2.0.0.0 - 「喜び」「怒り」「悲しみ」の感情表現が可能。マルチボイスにも対応した“定番”入力文字読み上げソフトの新バージョン
  • VOICEROID+ 東北きりたん EX ダウンロード版 4.1.15.0 - フレーズごとの話速・抑揚なども調整可能。落ち着きを感じさせながらも、かわいらしい声が特徴の入力文字読み上げソフト
  • Deep Blue Juke 1.3 - 気持ちの安らぐ環境音楽と映像をエンドレスに再生してくれる“自動作曲・演奏ソフト”
  • Everyone Piano 1.9.3.31 - 7日間で誰でもピアニストに。美しい音色のピアノ演奏を気軽に楽しめるシミュレーションソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック