スピーチエディタ

音声合成マークアップ言語を視覚的に簡単に編集するためのツール


ソフト詳細説明

人間の音声をコンピュータにより人工的に作り出すことを音声合成といいます。特にテキスト(文章)を音声に変換することをテキスト音声合成といいます。
最新の技術により、入力されたテキストはそのままで自動的に音声に変換することができるようになりましたが、意図的に音声出力を変えたい場合もあります。
例えば「明日」は「あす」ではなく「みょうにち」と読みたい、「123」を「ひゃくにじゅうさん」ではなく「いちにいさん」と読みたい、この部分は強調して読みたい、この部分はゆっくりと読みたい、等の場合があります。

このような目的のために、コンピュータによる音声合成の方法に細かな指示を与えるの方法の一つが、音声合成マークアップ言語(SSML)です。SSMLはSpeech Synthesis Markup Languageの略で、W3Cにより制定されました。

音声合成マークアップ言語(SSML)ファイルはXML形式のテキストファイルですのでメモ帳等のテキストエディタでも編集可能ですが、タグ等の意味を熟知する必要があります。当スピーチエディタは音声合成マークアップ言語(SSML)を視覚的に簡単に編集するためのツールです。

動作環境

スピーチエディタの対応動作環境
ソフト名:スピーチエディタ
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: (株)メイプルソフト 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

音声  言語  マーク  合成 


「音声エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Sazanami 音声ファイルの切り貼り、各種効果、録音(ユーザー評価:4.5)
  2. VocalShifter LE ボーカルのピッチ、ダイナミクス、タイミングなどを編集できるボーカル編集ソフト(ユーザー評価:0)
  3. m4a Edit 拡張子m4aのAACを無劣化でカット編集する(ユーザー評価:0.5)
  4. MuonCut WAVファイルの無音部分をカットする(ユーザー評価:0)
  5. VocalShifter ボーカルのピッチ、ダイナミクス、タイミングなどを編集できるボーカル編集ソフト(ユーザー評価:0)

「音声 録音・再生」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック