City Design Tool

3dsMaxで動作する、VR都市モデルを自動生成するツールとPov-rayデータをインポートするツール


ソフト詳細説明

このソフトは2つのツールで構成されています。
1. 「City Design Tool」
VR都市モデルを自動生成するためのツールです。誰にでも簡単に作成できる画像データとドローイングデータから、建物や敷地を自動生成することができます。AutoDesk社の3DS Max 2010のためのプラグインとして開発されています。生成されたモデルは、3Dゲームなどの汎用フォーマットである3DSファイルとして保存され、VRツールの1つであるForum8社のUC-win/Roadで利用することが可能です。
2.「Povray To Max」
UC-win/Roadの道路データ及び交差点データがPov-rayファイルをとおして、3DS Maxへと出力するツールです。

■アーカイブの内容

1. 「City Design」maxスクリプト
Util1.ms(Quadメッシュ生成ルール)
Util2.ms (Quadメッシュ変形ルール)
Util3.ms (屋根/上層部の生成ルール)
TextureBake.ms(テクスチャ生成)
Road.ms(道路網作成)
Site.ms(開発敷地作成)
Parcel.ms(ゾーニング指定と標高データから区画生成)
Component.ms(コンポーネント)
Building.ms(建物生成)
exportLandXML.ms(Landxml)
GUI.ms (インターフェイス)
UC-win/Roadプラグイン
Import3DSListPlugin.bpl

2.「Povray To Max」
 RovrayToMax .ms

■作者
アリゾナ州立大学教授小林佳弘、株式会社フォーラムエイト
■注意事項
このソフトを販売することはできません。
このソフトを改変した際は報告、公開を前提とさせていただきます。

動作環境

City Design Toolの対応動作環境
ソフト名:City Design Tool
動作OS:Windows Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: (株)フォーラムエイト 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

自動生成  3d  sMax  都市  インポート  VR  ray  モデル  Pov 


「3Dグラフィック」カテゴリーの人気ランキング

  1. ロビモーションシミュレーター ロビをはじめロボットの動きを3D画像でシミュレーションする(ユーザー評価:0)
  2. Free 回転体 for Win32 図形を作成・編集し、それが回転してできる立体を、光源や視点、色彩などを自由に変えながら表示できる(ユーザー評価:4.5)
  3. 3DマイホームデザイナーPRO9 間取りプラン・3Dパース・プレゼンボードなどプレゼン資料を作成 業務用住宅・建築プレゼンソフト(ユーザー評価:0)
  4. デザインドール 3D世界の人体モデルを自在に操る(ユーザー評価:0)
  5. 3Dマイホームデザイナー12 こだわりの住宅やリフォームを実現させる、家庭用3D住宅デザインソフト(ユーザー評価:4.5)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • 窓フォト 8.7.6 - “見たまま”を画像として取り込める。キャプチャ画像の編集・加工やGIFアニメの作成も可能な多機能スクリーンキャプチャ
  • QuickViewer 0.9.6 - 見開き表示にも対応。インストール不要で多数の画像をサクサク閲覧できる、シンプルな高速画像ビューア
  • Lightscreen 2.4 - 画像共有サイトへの自動アップロードにも対応。軽快に動作する、シンプルなスクリーンキャプチャソフト
  • beautiful flower 1.3 - 「Windows フォト ビューアー」の操作性を踏襲し、便利な機能を追加。多数のファイルも快適に閲覧できる、シンプルな画像ビューア
  • 簡単デジカメ写真整理 1.0.7 - デジカメ写真を撮影日付で指定形式のフォルダに分類。“超簡単”操作の写真整理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック