SMF-MML EDITOR(MIDI-EDITOR)

テキストエディタを使いMML形式でMIDIファイルを作成するDTMソフト


ソフト詳細説明

MIDIデータを作成するソフトと言えば楽譜入力ソフトが主流のようですが、楽譜が読めない方には高いハードルになると思います。楽譜入力ソフトは、楽譜だけ(画面だけ)では表現しきれない部分があり、表現できない点は、ソフトの機能で補うことになり、かえって操作が難しくなる点もあると思います。
SMF-MML EDITORはテキスト形式のMML(Music Macro Language)を用いて作成します。MMLは初期のパソコンであるPC98,PC88、X68000などに搭載されていた言語で楽譜入力よりも柔軟な記述ができコードも分かりやすく書くことが出来ます。SMF-MML EDITORはこのMMLを機能アップし、MIDIデータ作成に適した仕様になっています。
また、テキスト形式であるためテキストエディタとして利用することができます。
ホームページでゲーム内容を紹介しています。(http://homepage3.nifty.com/page/midi/)

動作環境

SMF-MML EDITOR(MIDI-EDITOR)の対応動作環境
ソフト名:SMF-MML EDITOR(MIDI-EDITOR)
動作OS:Windows 7/Vista/XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ken 

ユーザーの評価(1人):2.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキストエディタ  MIDI  DTM  MML 


「MIDI関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. ペンちゃんの不思議なけんばん2015 PCのキーボードをキーボードにして音を鳴らせる鍵盤ソフト(ユーザー評価:0)
  2. MidiRetouch MIDI(SMF)ファイルのキーの高さやテンポを簡単に変えられる(ユーザー評価:0)
  3. EasyMusicAnalysis2 wave形式の音楽音からコンピュータ処理によって最終的にmidiファイルを作成する音高認識ツール(ユーザー評価:4)
  4. Domino ピアノロールに特化したMIDIシーケンサ(ユーザー評価:4.5)
  5. Rainbow Keyboard パソコンのキーボードをピアノの鍵盤に見立てて演奏できる鍵盤ソフト(ユーザー評価:0)

「音楽関係」カテゴリのソフトレビュー

  • CurioSound 1.1.22 - 設定項目をしぼり込み、誰でも簡単に操作することが可能。手持ちのCDなどもハイレゾ相当の高音質で楽しめる純国産のサウンドプレイヤー
  • VOICEROID2 結月ゆかり 2.0.0.0 - 「喜び」「怒り」「悲しみ」の感情表現が可能。マルチボイスにも対応した“定番”入力文字読み上げソフトの新バージョン
  • 音街ウナTalk Ex 1.0.0 - イントネーションの調整なども簡単。入力した言葉や文書を「音街ウナ」が自然な合成音声で読み上げてくれるソフト
  • VOICEROID+ 東北きりたん EX ダウンロード版 4.1.15.0 - フレーズごとの話速・抑揚なども調整可能。落ち着きを感じさせながらも、かわいらしい声が特徴の入力文字読み上げソフト
  • Deep Blue Juke 1.3 - 気持ちの安らぐ環境音楽と映像をエンドレスに再生してくれる“自動作曲・演奏ソフト”

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック