異体字転

異体字の相互変換アクセサリ JIS第3・4水準にも対応


ソフト詳細説明

この人の漢字は旧字でFEPでは捜し難い、この地名は旧字みたいだけど今の漢字ではどうなるのかな...

旧字って以外とFEPで打つのは面倒くさいですよね。いちいち文字コード表とにらめっこしていますか? MS-IMEの手書きで検索してますか? そんな時にお役に立つのが教育漢字・常用漢字・人名漢字の旧字や略字の異体字を相互に変換する
「異体字転」です。

異体字転は漢字を入力するだけで異体字の全てを一覧表示します。また異体辞書の編集もできますので、必要に応じてカスタマイズして下さい。このパッケージには辞書を同梱していません。辞書が必要な方は辞書付きもしくは作者のホームページから辞書を別途ダウンロードして下さい。

================== 異体辞書について =======================以下の辞書は標準では添付していません。作者ホームページ
http://www.eonet.ne.jp/~kotobukispace
からダウンロードしてください。全てフリーデータです。
・vcom12.dic .... JIS第1・2水準対応慣用異体辞書
・vcom1234.dic .. JIS第1・2・3・4水準対応慣用異体辞書
・vstd12.dic .... JIS第1・2水準0対応厳密異体辞書
・vstd1234.dic .. JIS第1・2・3・4水準厳密異体辞書
各辞書の違いについては上記作者ホームページを参照ください。
===========================================================

★Version 2.13 → 2.20版の違い
・JIS X 0213:2004の対応
2004年2月に勧告されたJIS X 0213:2004に対応しました。JIS X
0213:2004では10文字が新に追加されましたので、異体辞書もこれに対応しました。
・新人名用漢字983文字の対応
漢字分類表示が2004年9月に定められた人名用漢字983文字に対応しました。人名用漢字許容字体が廃止されましたので、漢字分類表示からも削除しました。

ユーザーインターフェースも初心者の方にも優しくなっていますので、使い方に困ることもないと思います。

異体字転の詳しい紹介および各異体辞書に関しては作者ホームページ
(http://www.eonet.ne.jp/~kotobukispace)をご覧ください。

動作環境

異体字転の対応動作環境
ソフト名:異体字転
動作OS:Windows XP/Me/2000/98/95/NT
機種:汎用 
種類:フリーソフト
作者: 斉藤 寿成 

ユーザーの評価(1人):4
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

相互変換 ,アクセサリ ,水準 ,異体 ,JIS


「日本語入力IME用ユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. 1位TEGA Module for TSK - マウス入力による手書き文字認識 (ユーザー評価:0)
  2. 2位AgainTyper - その名前の通り、直前にタイプしたものをもう一度タイプする (ユーザー評価:4.5)
  3. 3位TrayIME - IME管理統合Tool (ユーザー評価:4)
  4. 4位異体字転 - 異体字の相互変換アクセサリ JIS第3・4水準にも対応 (ユーザー評価:4)
  5. 5位IME Watcher reduce - キャレット位置に現在の入力モードを表示する (ユーザー評価:4.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック