UIRunner

簡単な手順の記述のみでソフトウェアの自動化を実現


ソフト詳細説明

ソフトウェアの自動化を行う場合、一般的には自動化用プログラムを作成したり手順を記録したりする必要があります。

しかしそれらには問題点があり
・何と言ってもプログラムを組むのはハードルが高い。
・手順を記録した場合、必要の無い動作まで記録されてしまい、二次加工が面倒。
・自動化実行後の結果がどうなったかわからない。

などが挙げられます。
そんな訳で、シンプルな自動化ツールを作ってみました。

簡単な手順が記述されたテキストファイルを作成するだけで、ソフトウェアが自動化出来ます。
ついでに最後に表示された画面の情報も出力します。

使い方はReadmeをお読みください。
サポートサイトはG11nTest.com(http://g11ntest.com/)です。

動作環境

UIRunnerの対応動作環境
ソフト名:UIRunner
動作OS:Windows 7/Vista/XP/Me/2000/NT/98
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: g11ntest.com 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

自動化  記述 


「操作関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. キーボードマクロ&マウスマクロ KMmacro 記録したマクロはテキストファイルに保存するので、再利用や後で編集することが可能 常駐モードあり(ユーザー評価:4)
  2. クリックキャプチャー 表示テキストと画像でウィンドウ操作手順を連続記録(ユーザー評価:3.5)
  3. クリックキャプチャーHi 表示テキストと画像でウィンドウ操作手順を連続記録(ユーザー評価:0)
  4. StretchView 画面領域をリアルタイムに反転,拡大,回転して見られる(ユーザー評価:0)
  5. Key Bat 簡単操作でキーボードとマウスをドライバレベルで機能拡張するマクロツール(ユーザー評価:4.5)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • クリックキャプチャーHi 4.66 - 操作手順を画面キャプチャとテキストとで連続記録。操作説明資料作成の手間を大幅に軽減してくれるソフト
  • enthumble 4.0 - 【無変換】キーを押している間だけキー割り当てを変えられる、手軽な“キーボード快適化ソフト”
  • StretchView 1.0 - 任意のデスクトップ領域を、拡大・回転・反転表示させることができるソフト
  • クリックキャプチャー 1.80 - マニュアルの作成に適したスクリーンキャプチャ
  • ノーIME2 4.02 - 機能キーの無効化やキー割り当ての変更を定義できるキーカスタマイズソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック