Startup Controller

ソフトやファイル・フォルダをスタートアップ時などに連続(遅延)起動する


ソフト詳細説明

起動時などで、ソフトやファイル・フォルダを連続起動することができるソフトです。
遅延起動による時間差の起動により高速化をはかり、さらにHDへの負担を減らすことができます。
また、移動するソフトの実行優先順位も指定することができたり、フォルダを開くときに最大化・最小化などを行うことができます。

動作環境

Startup Controllerの対応動作環境
ソフト名:Startup Controller
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 御津凪 

ユーザーの評価(2人):2.5
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  スタート  遅延  フォルダ 


「スタートアップ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Quick Startup Windowsのスタートアップを管理する(ユーザー評価:3.5)
  2. みやすたっぷ【便利なスタートアップツール】 スタートアップフォルダをより便利に活用する(ユーザー評価:3)
  3. ApplicationTimer アプリケーションの実行をプログラムタイマでコントロールできる(ユーザー評価:1.5)
  4. StartupEX スタートアップの順番管理、遅延起動(ユーザー評価:4)
  5. 一度だけ 指定したソフトを次回コンピュータ起動時のみ1回だけ起動する(ユーザー評価:0)

「システム起動・終了」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック