Visual Basic 6.0 ランタイム Normal Edition

ほとんどのVisual Basic 6.0製ソフトを動かすランタイムファイルをインストール


ソフト詳細説明

■概要
Microsoft Visual Basic 6.0で作成されたプログラムを動かすためのランタイムファイルをインストールするプログラムです。
このエディションは、Minimum Editionと違って、Visual Basic 6.0製のソフトほとんどに対応してます。 通常のVB6.0製プログラムならこれひとつで十分でしょう。
ランタイムファイル群もなるべく最新のものを格納し、サイズも最大限に圧縮してます。
もちろんインストーラ搭載、レジストリを書き込まないので安心です。
ただし、特殊なコントロールを用いたプログラムにはこれだけでは不足します。

■インストールされるファイル
以下の2つのファイルがSystemフォルダにインストールされます。
インストールされる場所はWindows XP/2000は、基本としてC:\WINDOWS\system32です。
Windows 95/98/Meは、基本としてC:\WINDOWS\systemです。

CMDLGJP.DLL
COMCAT.DLL
COMDLG32.OCX
MSCMCJP.DLL
MSCOMCTL.OCX
MSVBVM60.DLL
TABCTJP.DLL
TABCTL32.OCX
VB6JP.DLL


■インストールについて
解凍してできたSetup.exeを実行してください。
インストーラが始まりますのでそれにしたがって数クリックで完了です!
インストール後は、解凍したファイルを削除してください。

動作環境

Visual Basic 6.0 ランタイム Normal Editionの対応動作環境
ソフト名:Visual Basic 6.0 ランタイム Normal Edition
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ファイナルストリーム 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ランタイム  Visual Basic  インストール 


「ランタイムパッケージ等」カテゴリーの人気ランキング

  1. Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムファイル VB6.0で作成されたソフトの動作に必要なランタイム(Win 7,8,10 対応、最新SP6)(ユーザー評価:4)
  2. Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムライブラリ VB6のランタイムをインストーラーで簡単にセットアップ(Vista対応)(ユーザー評価:4)
  3. XTRM Runtime VB/VCランタイムを全部まとめて簡単インストール(VB5.0/6.0/VC++4.0〜6.0 SP6 全対応)(ユーザー評価:4)
  4. vcpvcr71 (msvcp71.dllとmsvcr71.dll同梱) ソフトウェアを動作させる際に必要となるファイルmsvcp71.dllとmsvcr71.dllを同梱(ユーザー評価:4.5)
  5. VB6ランタイム集【みやシリーズ起動用】 【みやシリーズ】を動作させるために必要なランタイム集(ユーザー評価:4.5)

「ランタイムパッケージ等」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック