AutoOperator

面倒なWindows操作を補助/自動化


ソフト詳細説明

AutoOperatorはマウスやキーボードによる入力、ウィンドウ位置の変更など、Windowsにおける様々な操作を補助/自動化することを目的としたツールです。
「マウス操作」や「キー入力」など基本的な操作はもちろん、「ループ」や「条件分岐」などの高度な処理を活用することによって、「状況に応じて処理方法を変える」といった柔軟性の高い操作処理を作成可能であるということが最大の特徴です。

また、作成した操作処理は最大100個まで記録/管理が可能で、必要な時に必要な処理を
キー入力などによって呼び出すことができます。

利用条件・試用期間中の制限など

試用中は下記の機能制限が行われます。

1. データの保存が不可
2. 20分経過すると自動的に終了する
3. 付属のサンプルデータ以外のファイルの読み込み不可

動作環境

AutoOperatorの対応動作環境
ソフト名:AutoOperator
動作OS:Windows 2000/98/95
機種:汎用
種類:シェアウェア:2,808円
作者: Randll 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
AutoOperator
価格: 2,808円(税・手数料込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

自動化 


「操作関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. キーボードマクロ&マウスマクロ KMmacro 記録したマクロはテキストファイルに保存するので、再利用や後で編集することが可能 常駐モードあり(ユーザー評価:4)
  2. クリックキャプチャー 表示テキストと画像でウィンドウ操作手順を連続記録(ユーザー評価:3.5)
  3. クリックキャプチャーHi 表示テキストと画像でウィンドウ操作手順を連続記録(ユーザー評価:0)
  4. StretchView 画面領域をリアルタイムに反転,拡大,回転して見られる(ユーザー評価:0)
  5. Key Bat 簡単操作でキーボードとマウスをドライバレベルで機能拡張するマクロツール(ユーザー評価:4.5)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • クリックキャプチャーHi 4.66 - 操作手順を画面キャプチャとテキストとで連続記録。操作説明資料作成の手間を大幅に軽減してくれるソフト
  • enthumble 4.0 - 【無変換】キーを押している間だけキー割り当てを変えられる、手軽な“キーボード快適化ソフト”
  • StretchView 1.0 - 任意のデスクトップ領域を、拡大・回転・反転表示させることができるソフト
  • クリックキャプチャー 1.80 - マニュアルの作成に適したスクリーンキャプチャ
  • ノーIME2 4.02 - 機能キーの無効化やキー割り当ての変更を定義できるキーカスタマイズソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック