MFC42.DLL & MSVCRT.DLL

Microsoft Visual C++ 4.2〜6.0 ランタイムライブラリ


ソフト詳細説明

Microsoft Visual C++ 4.2〜6.0 で作成した、ランタイムライブラリ分離型のプログラムの実行に必要な 共有DLL です。
付属の HelloMFC.exe を実行すると、コピー先フォルダの指示と、同名DLLが存在する場合のバージョンチェックを行います。

本DLLは Microsoft Visual Studio 6.0 Service Pack 4 に付属のバージョンです。
mfc42.dll 1999/10/27
msvcrt.dll 2000/03/07

動作環境

MFC42.DLL & MSVCRT.DLLの対応動作環境
ソフト名:MFC42.DLL & MSVCRT.DLL
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 竹越 毅 

ユーザーの評価(1人):2.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ライブラリ  ランタイム  Visual C++  Microsoft 


「ランタイムパッケージ等」カテゴリーの人気ランキング

  1. Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムファイル VB6.0で作成されたソフトの動作に必要なランタイム(Win 7,8,10 対応、最新SP6)(ユーザー評価:4)
  2. Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムライブラリ VB6のランタイムをインストーラーで簡単にセットアップ(Vista対応)(ユーザー評価:4)
  3. vcpvcr71 (msvcp71.dllとmsvcr71.dll同梱) ソフトウェアを動作させる際に必要となるファイルmsvcp71.dllとmsvcr71.dllを同梱(ユーザー評価:4.5)
  4. VB 6.0J(SP6)ランタイムファイル群と10個のActiveX Visual Basic 6.0J(SP6)ランタイムファイル群と10個のActiveX(ユーザー評価:3.5)
  5. Visual Basic 6.0 ランタイム Maximum Edition すべてのVisual Basic 6.0製ソフトを動かすランタイムファイルをインストール(ユーザー評価:3.5)

「ランタイムパッケージ等」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック