狐's バイナリエディタ for Win95/NT

マルチファイルバイナリエディタ


ソフト詳細説明

このプログラムは日本語Windows 95/NT 4.0上で作動するバイナリエディタです。
MDIを使用し、一度に10ファイルの編集ができます。
起動時にコマンドラインからファイル名を指定するとそのファイルが自動的にオープンされます。ファイルマネージャでアプリケーションの関連付けを行っておくと便利かもしれません。
数値による入力と、キャラクタを直接入力する双方をサポートしています。
数値列、文字列検索を行うことが出来ます。

ドラッグドロップ機能があります。ファイルマネージャからファイルを選んでドロップすると、編集が可能になります。

通常のテキストエディタでバイナリファイルを扱おうとすると、読み込んだ時点で表示できない文字が変更されてしまったり、途中までしか読めなかったりすることがあります。また仮に読み込めたとしても、とても変更しにくい状態になります。

バイナリファイルを操作する場合、私はDOS の DUMP,FCコマンドやエディタ等を使用していました。Windows環境から抜けない(DOSプロンプトにしない)事を目標に、作成しました。

動作環境

狐's バイナリエディタ for Win95/NTの対応動作環境
ソフト名:狐's バイナリエディタ for Win95/NT
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 佐川 功 

ユーザーの評価(3人):3.5
コメント:3
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  バイナリ 


「バイナリエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Stirling 使いやすさと高機能を両立した最強の新・定番バイナリエディタ(ユーザー評価:4.5)
  2. BZ シンプルなバイナリエディタ(ユーザー評価:4.5)
  3. PowerWitch the Royal 機能性と操作性、視認性にこだわったバイナリエディタ(ユーザー評価:4)
  4. 狐's バイナリエディタ for Win95/NT マルチファイルバイナリエディタ(ユーザー評価:3.5)
  5. TSXBIN 驚異のシンボル付きバイナリエディッタ(ユーザー評価:3)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • eXeScope 1.10 - ソフトをカスタマイズできるリソースエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック