チカンくん

一部のみ異なる規則的な文字列を連続的に作成する


ソフト詳細説明

チカンくんは一部のみ異なる規則的な文字列を連続的に作成するツールです。プログラミングで使用するコーディング補助ツールとして作成しました。

例えば、
・getter/setterを作成したい場合
・Excelで作られたテーブル定義書からSQLを作成する場合
などに、変化しない部分を「テンプレート」欄に、変化する部分を「データ」欄に入力し「置換実行」ボタンを押すことで、テンプレートの文字列にデータを埋め込んだ文字列をデータの件数分作成します。

データ欄の1行目はヘッダ行で、2行目以降がデータ行です。ヘッダ行の文字列が置換対象となる文字列です。ここに項目名などを記述します。テンプレート文字列内の置換対象を、データの文字列で置換します。

置換対象は慣例的に「【】(墨付きカッコ)」でくくっていますが、他で使用されていなければどんな文字列でもかまいません。また、1行に複数の項目を含むデータを扱う場合には、項目間をタブで区切ってください。

まずは「sample入力」のSelectリストから任意の項目を選択し「置換実行」ボタンを押してみてください。直感的に理解できると思います。

HTAなので数KBと非常に軽量です。

動作環境

チカンくんの対応動作環境
ソフト名:チカンくん
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: みうラス 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

一部  規則 


「ツール」カテゴリーの人気ランキング

  1. 解析・構図 ソース・コードを入力する超簡単操作でフローチャートを自動作成(ユーザー評価:0)
  2. Blue Step Counter 独自コメントにも対応したステップカウンタ Visual Studioプロジェクトにも対応(ユーザー評価:4.5)
  3. コメント書うんた C,C++,ASM,Java,SQL,VBのソースファイルのコメントや行数をカウントするツール(ユーザー評価:2)
  4. ozG4 プログラムアナライザ VB/C/COBOL/EXCELマクロ/HTMLスクリプトなどのステップ数カウントやモジュール解析(ユーザー評価:3.5)
  5. Step Counter Java、シェル、Perl、C言語対応のステップカウンター(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック