SDIB32GL

DIBによる各種合成の高速描画(MMX/アセンブラ)やファイルの相互変換(.bmp/.jpg/.png/.tga)も可能なDLL


ソフト詳細説明

[SDIB32GLとは?]
Windows標準画像フォーマット”DIB”で、半透明、加算減算、αチャンネル、トランジッションなどの合成処理や回転、拡大縮小、反転などの変形処理をアセンブラとMMXを使って高速描画するDLLです。


[機能と特徴]
・オブジェクト指向での開発が出来るCOMインターフェイス(アセンブラ版、MMX版)で実装
・C/C++、Visual Basic、Delphiからの利用が可能
・描画アルゴリズムをアセンブラ版、MMX版に最適化した高速描画
・透過転送(カラーキー、アルファチャンネルマスク)
・半透明合成(アルファブレンディング)
・加算合成
・減算合成
・アルファチャンネル描画
・ユニバーサルトランジッション(モノクロ画像を使用)
・グラフィック描画(ライン、矩形(塗りつぶし)、楕円(塗りつぶし))
・フィルタ(ネガボジ、モノクロ、セピア、明るさ調整、モザイク)
・拡大縮小、回転(0〜512度)、上下左右反転、これら全てと各種合成の重複が可能
・多彩な画像フォーマットに対応(Bitmap(*.bmp)、Jpeg(*.jpg)、PNG(*.png)、TARGA(*.tga)、その他SPIプラグインによって拡張可能)
※読み込み(ファイル、メモリ、リソース)、保存対応
※相互変換(画像フォーマットを別の画像フォーマットに変換)としての利用も可能

[オープンソース]
SDIB32GLはオープンソースの修正BSDライセンスです。
※詳細はSourceフォルダのlicense.txtをお読み下さい。

[寄付について]
基本的にこのDLLは”フリーウェア”ですので自由に使って頂いて構いません。むしろ使ってやってください。
しかし、このDLLを開発するにあたってたくさんの労力と時間を使っておりますので、もし寄付してもいいよという方がいらっしゃるのでしたらお気持ちだけでも大変嬉しいですがよろしくお願い致します。

[詳細はSDIB32GLのページへどうぞ]
http://www.studio-freesky.net/software/sdib32gl.html

動作環境

SDIB32GLの対応動作環境
ソフト名:SDIB32GL
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト(寄付歓迎):648円
作者: nekome4 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
SDIB32GL
価格: 648円(税・手数料込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

描画  相互変換  合成  DLL  png  MMX  アセンブラ  bmp  jpg  DIB 


「各種DLL」カテゴリーの人気ランキング

  1. VisualBasic用 MP3操作DLL VBMP3 VisualBasic から MpegAudio を操作するライブラリ(ユーザー評価:0)
  2. QRモデル2演算用DLL 2次元QRコードの演算用DLL(ユーザー評価:0)
  3. imgctl.dll BMP/JPEG/PNG/GIF画像の読み書きが可能な、VC++/VB/BC++/Delphi用DLL(ユーザー評価:4)
  4. 人工知能開発ツールDLL版 人工知能開発ツールDLL版(ユーザー評価:0)
  5. VBA用 USB-IOコントロールDll VB、AB、Excelで簡単に汎用USB-IOをコントロール(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック