htaCommandLineArgs.HTA

HTAでコマンドラインの引数を分離するVBScript/JScript関数


ソフト詳細説明

HTAでコマンドラインの引数を分離するのは、なかなか面倒です。
バッチファイルの流儀とWSHの流儀の2通りあります。

動作環境

htaCommandLineArgs.HTAの対応動作環境
ソフト名:htaCommandLineArgs.HTA
動作OS:Windows XP/Me/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉岡 照雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

関数  コマンドライン  引数  JScript  分離  HTA  VBScript 


「各種ライブラリ」カテゴリーの人気ランキング

  1. 2Dゲーム用仮想VRAMライブラリ DirectDraw利用のスプライト・グラフィックライブラリ(ユーザー評価:0)
  2. (ソース付き)OS基本情報クラス OSのバージョン情報取得、特殊フォルダ取得、一時ファイル生成を行うクラス(ユーザー評価:0)
  3. DIBLIB カラーテーブルの書き換えや保存ができるビットマップクラス(ユーザー評価:0)
  4. amedious 3層ニューラルネットを簡単に作るためのクラスライブラリ(ユーザー評価:0)
  5. ゲーム開発ライブラリベータ版 VC++、C++Builder、Delphi、VB6.0用ゲームライブラリ(ユーザー評価:3.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック