PCK(Pipeline Construction Kit)

ダイアログでコマンド行プログラムを起動してテキスト操作


ソフト詳細説明

perl、ruby、awk、sedなどのコマンド行プログラムを実行するためのダイアログを提供します。コマンド行オプションをダイアログコントロールで簡単に設定できます。標準入出力としてクリップボードを使えますので、エディタのアドオンとしてコマンド行ツールを使えるようになります。コマンド行設定後はウィンドウを小さくしてボタン1個のツールバーのようにすることができます。
おまけとして、cat(改行コード変更機能付き)、fold、head、ls、od、uniq、wcなどのUNIX系システムでおなじみのコマンド行プログラム(もちろん、操作用ダイアログが付いています)、クリップボードにセットされたテキストデータを管理するクリップボードビュア、ファイルのタイムスタンプを操作するダイアログなどが付いています。

動作環境

PCK(Pipeline Construction Kit)の対応動作環境
ソフト名:PCK(Pipeline Construction Kit)
動作OS:Windows Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: (株)ロングテール 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  起動  コマンド  ダイアログ 


「ツール」カテゴリーの人気ランキング

  1. 解析・構図 ソース・コードを入力する超簡単操作でフローチャートを自動作成(ユーザー評価:0)
  2. Blue Step Counter 独自コメントにも対応したステップカウンタ Visual Studioプロジェクトにも対応(ユーザー評価:4.5)
  3. コメント書うんた C,C++,ASM,Java,SQL,VBのソースファイルのコメントや行数をカウントするツール(ユーザー評価:2)
  4. ozG4 プログラムアナライザ VB/C/COBOL/EXCELマクロ/HTMLスクリプトなどのステップ数カウントやモジュール解析(ユーザー評価:3.5)
  5. Step Counter Java、シェル、Perl、C言語対応のステップカウンター(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック