SStopDLL

スクリーンセーバと省電力設定を一時的に無効にできるHSP用プラグイン


ソフト詳細説明

onion softwareのインタプリタ言語「HSP」の機能を拡張するDL Lのセットです。HSPで使用すると、スクリーンセーバの起動と、省電力設定を一時的に止めることができます。

HSPでDirectX を使用する場合、ソフトの実行中に画面が切り替わると、バッファが壊れてしまい元に戻せなくなります。また、ジョイスティックをサポートしたゲームなどで、長い間キーボード、マウスに触っていないと、省電力設定などが働いて、ディスプレイの電源が切れる場合がありますが、このDLLを利用すると、その両方を一度に無効にできます。

#include "sstpdll.as"
sstop

この2行を追加するだけで、スクリーンセーバや、ディスプレイの自動電源オフなどが、無効になります。

※ Ver3.0からジョイスティックをサポートする命令が追加されました。
2軸4ボタンまでのジョイスティック2台、ジョイスティック未接続の場合の負荷の自動軽減、ベクトル自動変換命令などをサポートしています。

動作環境

SStopDLLの対応動作環境
ソフト名:SStopDLL
動作OS:Windows Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: すにゃんソフト 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プラグイン  スクリーン  セーバ  無効  電力  HSP 


「HSP」カテゴリーの人気ランキング

  1. HSP逆コンパイラ HSP2及びHSP3用のフリーな逆コンパイラ(ユーザー評価:3)
  2. DTMC2.DLL HSPからマウスをクリックさせることができる拡張プラグインDLL(ユーザー評価:0)
  3. LongInt HSP3用多倍長整数型プラグインとRSA暗号モジュール(ユーザー評価:0)
  4. HPDT AIR、Kanonで使れている拡張子PDTという画像を表示するHot Soup Processor向けDLL(ユーザー評価:0)
  5. HMemory.dll HSPでプロセスのメモリを手軽に操作(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック