CPad for Java2 SDK

Java2 SDK用のJava開発環境 GUIで簡単にコンパイル・実行ができます


ソフト詳細説明

■概要
======
CPad for Java2 SDK(以下JCPad or CPad)は、
Sun Microsystems社の「Java2 SDK Standard Edition」用のJava開発環境です。
GUI環境で簡単にJavaプログラミングができます。

簡単に「コンパイル」&「実行」ができるので、プログラミング初心者の学習用途はもちろん、ちょっとしたテストコードの実行に手間をかけたくない中上級者にとっても有用なツールとなっています。


■特長
======
・使いやすいGUI環境
・複数ファイル同時編集
・コンパイル環境の自動構築
・見やすい構文強調表示
・エラーを表示するメッセージウィンドウ
・柔軟な実行時ウィンドウ制御
・自動バックアップ
・文字コード自動判別
・任意コマンド実行機能
・エラーメッセージからのジャンプはAntに対応
・Package対応
・新機能コマンドバーによってpackage利用クラスやAnt利用に対応

また、様々なコンパイラに対応したCPadが存在するため、他の言語を気軽に試してみることもできます。

========================================
2.30からのバージョンアップ内容は、
・Package対応
・.classファイル出力ディレクトリを指定可能
・コマンドバー機能強化
・ファイラ機能強化
他多数です。
========================================

動作環境

CPad for Java2 SDKの対応動作環境
ソフト名:CPad for Java2 SDK
動作OS:Windows Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 稀杜 

ユーザーの評価(5人):4.5
コメント:5
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

開発環境  コンパイル  Java  SDK  GUI 


「JAVA言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. CPad for Java2 SDK Java2 SDK用のJava開発環境 GUIで簡単にコンパイル・実行ができます(ユーザー評価:4.5)
  2. Java Class Viewer Javaのクラスファイルの中身を簡潔に表示する(ユーザー評価:3.5)
  3. uuDeJava Javaのクラスファイルを逆コンパイルツール 逆コンパイルしたJavaソースはクラスの同じフォルダに出力(ユーザー評価:0)
  4. WebAPPLY JavaによるWebアプリケーション構築パッケージ(ユーザー評価:0)
  5. DevBooster Visual Studio風Java統合開発環境(ユーザー評価:2.5)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック