Agenda

総合情報管理ツール


ソフト詳細説明

■概略

「総合情報管理ツール」
カレンダー・アウトラインプロセッサ・URL管理・プロジェクト管理・電光掲示・時報・アラーム・ラウンチャ・Windowsの使用履歴やインターネットの接続履歴など、様々な情報を一括管理できるソフトです。便利な機能を搭載したエディターと検索機能で、自在にデータベース化できます。

■特徴

◇電光掲示
アプリケーションソフトのタイトルバーのスペースを有効活用
その日の予定、TODO、インターネットの接続状況などを表示
指定時刻になるとサウンドと色でお知らせ
カウントダウン機能も装備
速度・大きさ・長さは自由に変更可能
0分と30分の時報機能
空きメモリーインジケータや秒も可能な時刻表示
ダブルクリックで、ダイアルアップ接続の切断が可能
ダブルクリック機能は、状況感知型、しかもカスタマイズ可能
Ctrl+AltやWinキーによるホットキーの設定により、一発起動が可能
ユーザー定義メニューも作成可能

◇日付データ
思考を妨げないフリースタイル入力
指定行以降の非表示設定が可能
ファイルのリンクで、音や写真を貼付することが可能
HTML形式の一覧書き出し機能
拡張機能のオートクリップで、自動的に日付情報を取得
パスワード機能

◇ツリーメモ
高機能なアウトライン機能付きのフリーメモ
ファイル名不要で、お気軽保存
クリップボードから自動的に「未整理」フォルダにコピーする機能
1行目をタイトルに自動指定可能
それぞれの項目はマウスで簡単に移動可能
指定フォルダ以下のメモを一つにしてクリップボードへコピー
他のファイルへのインポート・エクスポート

カレンダー
月曜日始まり、日曜日始まりの両方に対応
祝日・記念日・土日・第N土曜日の色分け(色分けはカスタマイズ可能)
春分・秋分・六曜・陰暦・振替休日の自動計算
毎月・毎週・基準日から周期日などの定期データ
「第3週目の火曜日」「第3水曜日」「月の最後の木曜日」のパターン
特定の曜日を休日と見なし、指定日を前後にずらす
Windows2000では、半透明表示が可能

◇アラーム
日付指定・曜日指定・毎日・毎月の同時刻を設定可能
メッセージは電光掲示
サウンドだけでなく、実行ファイルも登録可能

◇エディタ
◇検索機能・変換機能
◇インターネットの接続料金集計
◇Windows駆動集計

動作環境

Agendaの対応動作環境
ソフト名:Agenda
動作OS:Windows Me/2000/98/95/NT
機種:汎用 
種類:フリーソフト
作者: Pekoe 

ユーザーの評価(2人):5
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード


「データベース」カテゴリーの人気ランキング

  1. 1位マーサの読書録 - 読書録用データベース カード型データベースとしても使用可能 (ユーザー評価:3.5)
  2. 2位Agenda - 総合情報管理ツール (ユーザー評価:5)
  3. 3位なんでもメモ助 - 一覧カレンダー付きデータベース(スケジューラ、メモ、小遣帳、住所録、就業表、パスワード、絵日記など) (ユーザー評価:4.5)
  4. 4位DVDタイトル管理『DVD Manager』 - DVDタイトルを管理するための専用データベースソフト (ユーザー評価:5)
  5. 5位Searder - テキストファイル一括管理 検索・登録・表示 簡単操作のテキストデータベース (ユーザー評価:2)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

  • Bookshelf Application 7.6 - Amazon.co.jpのデータベースを利用した、スムーズに使える書籍・商品情報管理ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック