CCT Win J

高機能な通信ソフト


ソフト詳細説明

CCT Win Jは高速、高機能な通信ソフトです。

1 インターネットに対応した設計
CCT Win Jは、インターネットに対応しています。telnet を使ってセンターに接続したり、ftp によるファイル転送をサポートしています。また受信した文章中にURL文字列があった場合には、マウスでクリックするだけでブラウザを呼び出してホームページへジャンプすることができます。

2 無制限バックスクロール
CCT Win Jは、メモリの容量がある限り、ほぼ無制限に通信記録を保存していきます。何万行でも何十万行でも、逆スクロールすることで過去の通信をふり返ることができます。また通信記録内に位置マークを9箇所設定することができますので、瞬時に過去の場所へジャンプすることができます。

3 最大16個までの複数のマクロを並列実行
CCT Win Jは、複数のマクロを同時に最大16個まで実行させることができます。。たとえば、特定の文字列を監視するマクロを実行しながら、メールの一括ダウンロードを行うマクロを実行するといったことができます。

4 多種のプロトコル転送をサポート
CCT Win Jは、各種プロトコル転送機能をサポートしています。しかもプロトコル転送を行っている最中にバックスクロールして受信した文章を読み返したり、エディタを使って送信メッセージを作成することもできます。
プロトコルによる転送中は、時間の経過をバーグラフで表示します。また転送バイト数や残りバイト数、および予想転送時間や転送速度などをリアルタイムに表示します

■その他仕様
ターミナルモード TTY, ANSI, VT-100
通信漢字コード シフトJIS, 新JIS, 旧JIS, NES, EUC, DEC
転送プロトコル XMOODEM(128/SUM, 128/CRC, 1024/CRC), YMODEM(G, BATCH) , ZMODEM , B-Plus , QuickVAN
ヒストリ機能 キーボード入力された文字列を最大20個まで記録して再送信可能
エディタからの桁揃え送信、引用符付き送信
その他 ファンクションキーに文字列やマクロを登録可能

利用条件・試用期間中の制限など

本製品は試用版ですので、1セッションにつき10分間の使用期限がありますが、機能は製品版とかわりません。
プロレジにて登録キーをお買い求めになれば、使用期限を解除することができます。

動作環境

CCT Win Jの対応動作環境
ソフト名:CCT Win J
動作OS:Windows Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC
種類:製品:試用可:2,808円
作者: (株)イシガキエム・イー・エス 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

プロレジでのお支払い

クレジットカード コンビニ 電子マネー
CCT Win J
価格: 2,808円(税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信 


「通信ソフト」カテゴリーの人気ランキング

  1. Tera Term ターミナルソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. Tera Term Pro Windows用のterminal emulator(通信プログラム)(ユーザー評価:4)
  3. Tera Term Pro アシスタント Tera Term Pro ×α への同時入力ツール(ユーザー評価:4.5)
  4. TeraTerm Menu TeraTermの自動ログイン等ソフト(+アプリケーションランチャ)(ユーザー評価:0)
  5. 超簡単 telnetd もどき for Windows95 マルチスレッドで複数login可能なtelnetd(ユーザー評価:0)

「通信ソフト」カテゴリのソフトレビュー

  • AirCraft 3.22 - @niftyをフル活用したい人のための統合型パソコン通信ソフト
  • AirCraft 3.22 - @niftyをフル活用したい人のための統合型パソコン通信ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック