RBIO-2U MISSION REFLECTOR

WEBサーバなどに置いた指令書ファイルの内容を自動参照してRBIO-2U の汎用出力を制御する


ソフト詳細説明

パソコンのCOMポートに接続された共立電子産業製 汎用リレーボード RBIO-2U の汎用出力を、動作指令書(ミッションファイル)の内容に基づいて自動制御させるプログラムです。

動作確認は RBIO-2U ですが RBIO-1、RBIO-4S でも動作すると思います。
( RBIO-3E でも動きますが、動作はかなり遅くなるようです。)

動作にはフリーソフト「 十進BASIC(ver5.9.3以上)」
http://hp.vector.co.jp/authors/VA008683/
が必要です。

<<主な特徴>>

◆ミッションファイルはローカルPCにはもちろん、LANネットワークで接続されたPCやWEBサーバにも置くことができ、その内容を随時反映させる遠隔自動制御運転が可能。

◆WEBからのファイル自動読込にはフリーソフト「 SYSYA 」
http://hp.vector.co.jp/authors/VA023499/soft/sysya/sysya.html
を利用(作者許可を得て同梱組込)。

◆プログラムを関連付けしておけば、ファイルクリックで起動し動作後に自動終了。Windowsのスタートアップやタスクへ登録すればパソコン起動時や指定時刻に動作可能。

◆ミッションファイルにはコネクタ動作のほか、遅延、ループ、外部プログラム実行、終了、リロード、ログ操作、ポート切替、ミッション切替、文字列記憶などの命令を極めて簡単に記述できる。またこれらの命令には入出力コネクタの状態や文字列記憶の内容を実行条件として付帯でき、状況に応じた自動選択処理が可能。

◆外部プログラム実行命令を用い他のWindowsプログラムを起動できる。この機能で姉妹ソフトの SIMPLE CONTROLLER に処理を繋げばより多彩な制御も可能。

◆バッキング回避機能により、同時並行処理も快適に実行。

◆エラー、動作記録、入出力コネクタ状態などをファイルへ自動書込する機能を搭載。

◆負荷ノイズに起因する不具合に耐性。

◆高速制御や精密制御にはあまり向いていません。

なお、このソフトは旧版です。十進BASICで動かしたい場合を除き、後継ソフト
「 Mission Reflector Fast for RBIO-2U 」
http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se461480.html
の使用をお勧めします。

動作環境

RBIO-2U MISSION REFLECTORの対応動作環境
ソフト名:RBIO-2U MISSION REFLECTOR
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: カスタムエンジ 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

サーバ  WEB  指令  RBIO 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. 連枝(れんり) PIC、H8等のマイコンをシーケンサと同等の動作をさせるラダー回路図のコンパイラ(ユーザー評価:0)
  2. My Pasokon Memo 超初心者用!パソコンの使用環境をメモにするソフト(ユーザー評価:0)
  3. 秋月電子ROMライター制御用ソフトウェア 秋月電子のROMライターを制御するWindows用のソフトウェア(ユーザー評価:0)
  4. WPCRSET OS起動時に PCI Configration Registerを変更するドライバとコントローラ(ユーザー評価:0)
  5. パラレルポートの使いみち Wordが使えるPCで読んでください(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック