通信シュミレーター

RS232C通信のシュミレーションを行うソフト・ハードのデバックツール


ソフト詳細説明

通信シュミレーターはあらかじめスクリプトファイル上に作成されたソースをインタプリターとして実行するものです。あたかもホストの動作を行うようなプログラムをPC上で実行することができます。またWindows95、98上のアイコン状態でもバックグラウンド動作し、長時間のランニングテスト中においてもシュミレーションを走らせたままPCを他の目的に使用できます。また、最近は非常に小型なノートPCが入手できますから通信シュミレーターをインストールすることで、超小型の高性能なプロトコルアナライザ,シュミレーターに変身します。

動作環境

通信シュミレーターの対応動作環境
ソフト名:通信シュミレーター
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: (株)ディジタル・ドリーム・ファクトリー 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

通信  シュミレーション  RS232C  デバック  ハード 


「モデム・TA」カテゴリーの人気ランキング

  1. 通信シュミレーター RS232C通信のシュミレーションを行うソフト・ハードのデバックツール(ユーザー評価:0)
  2. 通信シュミレーターV3シェア版 通信シュミレーターシェア版の最新版リリース RS232Cデバックに!(ユーザー評価:0)
  3. 32Bitシリアルポートドライバー(Direct comm driver) シリアルポート(COMポート)へのダイレクトアクセスと割り込み処理を提供するドライバ(ユーザー評価:0)
  4. kosipos パソコンで簡易POSシステムを組める(ユーザー評価:0)
  5. Comの監視員 シリアルポート使用中のスクリーンセーバー停止&ダイアルアップネットワークを記録(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック