EXCEL30秒で住民税<源泉徴収票編>

H26年分源泉徴収票から簡単に平成27年度住民税額を計算 旧住民税・所得税はおいくら?<サラリーマン編>


ソフト詳細説明

当研究所では、確定申告に準じたフォームを用いて住民税を計算する「専門家の税金計算シミュレーション」を長年にわたり提供してきました。この経験や実績を活かして、サラリーマンが会社から渡される「源泉徴収票」に従って金額を入力すると、翌年度の住民税額(毎月給与から天引きされる金額も)が簡単かつ生活に計算できるようなシステムを開発しました。ご利用いただき、ご感想もお寄せください。なお、確定申告をする方は、住民税・所得税はおいくら?<確定申告編>(一部有料)をご利用ください。
復興に関する特別税にも対応しています。
(注)会社が行う「年末調整」の計算や記入の仕方に誤りがある場合は、一部計算結果が異なることがあります。その場合、会社などにお問い合わせください。

動作環境

EXCEL30秒で住民税<源泉徴収票編>の対応動作環境
ソフト名:EXCEL30秒で住民税<源泉徴収票編>
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 信州税務研究所 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

源泉徴収票  所得税  税額  いくら  住民  サラリーマン 


「税金関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. 住民税・所得税はおいくら?【EXCEL税金計算システム】 平成29年度住民税・平成28年分所得税の最新税制対応 (旧【EXCEL】専門家の税金計算シミュレーション)(ユーザー評価:4.5)
  2. CHOTTO 経理小物(ユーザー評価:0)
  3. 手取金額から報酬総額を逆算.exe 報酬等の「手取金額」から、本体・消費税・源泉税を逆算(ユーザー評価:0)
  4. 消費税納税額かんたんシミュレーション 事業者の年間消費税納税見込み額を計算する、中小企業向けの簡易シミュレーション(ユーザー評価:0)
  5. 減価償却計算ソフト 超使い易い減価償却計算ソフト(農業用生物・残存割合可変・平成21年耐用年数改定対応)(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック