身長体重標準偏差計算プログラム(従来版)

平成12年の小児の全国統計からの身長・体重表を使用し、標準偏差計算をする


ソフト詳細説明

平成14年に、平成12年の小児の全国統計からの身長・体重表がでた。この新しい基準を使用し、生年月日、検査日、身長、体重を入れると身長、体重の標準偏差を計算してくれるソフトを作成した。厚生労働省特定疾患間脳下垂体機能調査研究班の「成長ホルモン分泌不全性小人症の手引き」2003 はこのデータで標準偏差をもとめて、身長が−2.0SD以下は保険適応になる可能性を示しています。
今回のソフトはこれに対応しています。

((ただし、平成12年の小児の全国統計からの身長・体重表は、小児慢性特定疾患研究事業がこのデータを平成17年に一部手直しております。(「成長ホルモン分泌不全性小人症」2005対応版。)このため7歳未満のデータが以前と異なります。))

平成17年度に出された小児慢性の成長ホルモン分泌不全性低身長症適応基準をのせました。小慢基準 は 成長ホルモン分泌不全性低身長症 においての この身長以下が公費適応の可能性があります。公費適応の可能性がある場合"○"が付くようにしました。

動作環境

身長体重標準偏差計算プログラム(従来版)の対応動作環境
ソフト名:身長体重標準偏差計算プログラム(従来版)
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 安藤 寿啓 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

統計  全国  体重  身長  偏差  小児 


「医療・病院」カテゴリーの人気ランキング

  1. 看護婦勤務表作成支援EXCELsheet EXCELによる看護婦勤務表の作成を支援するマクロ(ユーザー評価:0)
  2. 治療家が作った電子カルテ [整骨・整体・カイロ等に] 治療家の目線で作らられているので、あなたの現場にマッチすること間違いなし!(ユーザー評価:4.5)
  3. 注射ラベル作成支援ソフト 注射ラベルを無駄なく簡単に作成できる(ユーザー評価:0)
  4. 入院患者病床管理表EXCELsheet 患者の入退院管理を目的にしたシート(ユーザー評価:0)
  5. 外来レセプト 医科外来レセプトファイルメーカーProのテンプレート(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック