客観的診療能力評価

日本プライマリ・ケア学会の認定医制度の評価法の医療面接篇


ソフト詳細説明

寄贈されました月刊誌CareNetの01/05はプライマリ・ケアの特集でした。患者として感銘を受けましたのは、患者ニーズに十分に応える日本の医療界が目指す実践的活動の一端が覗けたことです。その中で、特にお医者さんの客観的臨床能力試験の評価シートに心が大きく動ききした。その心の動きにまかせて、今回は「医療面接篇」をVBScriptで試作いたして、お医者さんだけでなく、患者もお医者さんを自由に評価できるソフトにしました。患者に接するお医者さんの普段の努力がこのような方向にあるのを知って嬉しくなりました。患者としての医療学習に、客観的診療能力評価
(OSCE)も含めることにいたしました。次回以降に「身体診察篇」を試作する予定にあります。

動作環境

客観的診療能力評価の対応動作環境
ソフト名:客観的診療能力評価
動作OS:Windows Me/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

日本  評価  医療  制度  学会  認定  ケア  面接  プライマリ 


「医療・病院」カテゴリーの人気ランキング

  1. レセコンADW 診療所の健康保険、労災、自賠責の紙および電子レセプト作成 '03年6月改正版(ユーザー評価:0)
  2. 電子メモカルテ 電子カルテ入門版(ユーザー評価:0)
  3. 新IVH管理 for Win File Maker Pro8.0以上を使った医療用 輸液管理、輸液指示プログラム(ユーザー評価:0)
  4. 入院患者病床管理表EXCELsheet 患者の入退院管理を目的にしたシート(ユーザー評価:0)
  5. わかりやすい!カルテ管理 お医者さんで作成するカルテを管理出来る(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION