Common SQL Environment

SQL開発環境


ソフト詳細説明

「Common SQL Environment ver1.59」はSQL開発環境ソフトウェアです。
・SQLの編集・実行
・レコードの新規作成・更新・削除
・DBオブジェクトのブラウズ
・テーブル内レコードのエクスポート・ロード
・定義書のExcel出力
・クイックSQLリファレンス
などSQLの開発に必要な様々な機能を提供します。
Oracle、PostgreSQL、MySQLではネイティブに接続することが出来ます。
又、ODBCが利用可能なデータベースはODBC経由で接続することが可能です。
ver1.59はフリーウェアとして公開しています。

最新の情報に関しては
http://www.hi-ho.ne.jp/tsumiki/
を御参照下さい。

動作環境

Common SQL Environmentの対応動作環境
ソフト名:Common SQL Environment
動作OS:Windows XP/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: つみきソフトウェア 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

開発環境  SQL 


「データベース」カテゴリーの人気ランキング

  1. Common SQL Environment SQL開発環境(ユーザー評価:3.5)
  2. TCARD for Win32 軽快なカード型データベース(ユーザー評価:0)
  3. Text Clipper 多くのテキストをツリー構造で管理(ユーザー評価:0)
  4. テキストの書斎 ハ−ドディスクに散乱しがちなテキストファイルやリッチテキストファイルをデ−タベ−ス化(ユーザー評価:0)
  5. Visual Cardfile はがき印刷やオーディオ管理に適した汎用データベース(ユーザー評価:0)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック