外変メニュー G+ for Jww

jw_cad for windows 用の外部変形メニュー・ソフト


ソフト詳細説明

(1)機能 説明

「外変メニュー G+ for Jww」は Jw_cad for windows 用の外部変形プログラム(外変)を選択するメニュー・ソフトです。
(注意:DOS版 JW_CAD 用ではありません。)

特長
・見やすいメニュー
  自分の使いやすいように外変を自由に分類・配置できる
  1ページを4グループに分類し、目的の外変が探しやすい
  ページ切替えとファイル切替えで、登録できる外変は無限
・好きなフォルダに外変を丸ごと置ける
  外変を格納するフォルダを、厳格に階層別にする必要もない
・外変を組込む前に、気軽に「お試し」できる
  ダウンロードしたフォルダやフロッピーのまま試用できる
・2ステップ実行
  ワン・クリックでメニューが現れ、ワン・クリックで外変を選んでスタートする。
・それぞれの外変に、覚え書きを表示できる
  外変の、忘れがちな使い方や注意事項を気づかせてくれる
・全方向のクロック・メニューをナビゲートする(クロック・ナビ)
  ナビ表示を見ながらクロック操作ができる
  外変を多用しない人も、クロックメニューのナビとして利用できます
・全コマンドを画面上端からポップ・アップ実行できる
  ツール・バーの表示を省き、広い画面で作業できる
・その他、常駐アクセサリーとして素早く利用できる機能を予定

★★★インストーラー付きで、難しい環境設定が不要です。
★★★クロック・メニューが苦手な人向き
★★★小さな文字が読みにくい人向き

ヴァージョンアップの主な変更点

v 3.8 ・開発ツールをヴァージョン・アップ
HSP v 2.5 ---> HSP v 2.55
・PC負担を軽く、処理速度を上げるように見直したつもり。
・「設定」や「HELP」から戻ると、スクリーンセーバが誤起動することがあったのを修正した。
・Windows95/98系でJWWのマウス左右同時ドラッグの後遺症により内部的に右ボタンが押されたままになる不具合でアイコン選択などが出来なくなることが知られているが、同じ理由でスクリーンセイバーが一瞬で戻ってしまうのを防いだ。
・ターゲットになるJWWを見失うと、自動で新しいターゲットを捕捉するようにした。
・同一ターゲットでのG+の2重起動を防止した。
・登録BATファイルの短縮パスの定義を %p9% まで増やした。
・今までの常駐モードに対して、非常駐モードを加えた。
(起動は、0時左ドラッグかCtrl+Aキーで)

動作環境

外変メニュー G+ for Jwwの対応動作環境
ソフト名:外変メニュー G+ for Jww
動作OS:Windows 2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Snap_kin 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変形  cad 


「外部変形」カテゴリーの人気ランキング

  1. 雲囲い Jw_cad用 mawk32(jgawk)外部変形・『雲囲い』(ユーザー評価:0)
  2. Jw_cad用 TrueTypeフォント書き込み外部変形 JW_TTfnt Jw_cadの図面上にWindowsのトゥルータイプフォントを書き込む外部変形プログラム(ユーザー評価:0)
  3. 疑似線文字 for JWW 文字を線で構成された疑似線に変換する外部変形(ユーザー評価:0)
  4. 画像(写真)の貼付け 外部変形プログラム for Jww JWW上に画像をマウス操作だけで簡単に貼付ける(ユーザー評価:0)
  5. JW_CAD用線記号変形データ作成用外部変形ソフト JW_CADの作図画面上から外部変形を使って線記号変形データを自動生成(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック