工程能力レポート

データ入力すると工程能力を計算、平均・標準偏差・CP・CPKをリアルタイムに表示、Excelデータでレポート


ソフト詳細説明

 規格値とデータ入力すれば、平均・標準偏差・CP・CPK・最小値・最大値をリアルタイムに表示します。
 もちろんデータは専用様式にてテキストファイル化出来ます。
 保存形式は2種類(データファイル: *.SPD , テンプレートファイル: *.SPT)でテンプレートファイルは測定データ以外のデータを保存しますので、リピートの測定データを作成する時に便利です。
 入力されたデータを元にExcelデータとしてレポートを自動的に作成します。
 レポートの種類として用意しているのは「ノーマル」,「差分評価」です。「差分評価」は歪みなどの処理前・後で数値の差分を表すようなレポートを作成したい時に利用して下さい。
 レポートはExcelのVBAの知識が多少有ればユーザーにて追加・変更が可能です。
 詳しくは「ノーマル」(測定データ.xls),「差分評価」(差分評価.xls)のVBAソースを参照して下さい。

 まだ、出来たばかりのソフトですのでご意見・ご希望・ご指摘をお待ちしています。

動作環境

工程能力レポートの対応動作環境
ソフト名:工程能力レポート
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: Kazuyoshi Software CLUB 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

リアルタイム  平均  レポート  工程  偏差  Excel  CP  CPK 


「計算・表計算・グラフ」カテゴリーの人気ランキング

  1. コピって計算 テキスト記載の数字をコピー操作で計算するソフト(ユーザー評価:0)
  2. 電線管サイズ選定ツール 占積率と最適電線管サイズを即座に算出(ユーザー評価:0)
  3. Excel一括CSV 複数のExcelファイルのすべてのシートを一括でCSVファイルに変換する(ユーザー評価:0)
  4. 重量計算電卓 鉄、ステンレス、アルミの重量計算が簡単に出来ます(ユーザー評価:0)
  5. AutoFigure 図形の面積及び体積の計算ソフト様々な図形の面積や体積が計算できる(ユーザー評価:0)

「計算・表計算・グラフ」カテゴリのソフトレビュー

  • コピって計算 2.0 - コピーするだけで、アプリケーションに記述された数値を計算できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック