Light Cutter 5

マルチディスプレイ対応 画面の範囲を選択して画像を切り取り、コピーする


ソフト詳細説明

Light Cutter は、Windows デスクトップ用アプリで、画面の範囲を選択して、切り取ってコピーするソフトです。コピーした画像は他のアプリに貼り付けて使用できます。

Windows 標準では、Print Screen キーで画面の全体、あるいはアクティブなウィンドウの画像をコピーすることが出来ます。しかし、業務に必要なドキュメント、マニュアル類を作成する場合には、画面の任意の一部分を大きく、あるいは小さくコピーしたい場合があります。Windows 標準でそれを行いたい場合には、一度ペイント(Paint)に貼り付けるなどして、もう一度範囲を選択し直して保存する必要がありました。また、何度も同じ場所を切り取って画像ファイルに保存するには非常に手間がかかります。

そんな時、この「Light Cutter」をお試しください。

Light Cutter は、画面の任意の範囲を選択してコピーする事が出来ます。ショートカットキーで起動してすぐに範囲を選択することが出来、また、一度切り取った同じ範囲を何度も切り取る機能があります。コピーした画像は、そのままデスクトップに PNG 画像として保存する事もできますので、煩わしいファイル保存の手間からも解放されます。

Windows 10、Windows 8 のスタート画面やストアアプリの画面もキャプチャできます。

動作環境

Light Cutter 5の対応動作環境
ソフト名:Light Cutter 5
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: SHIN-ICHI 

ユーザーの評価(3人):4.5
コメント:3
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

範囲  マルチディスプレイ 


「グラフィックセーバ(キャプチャ)」カテゴリーの人気ランキング

  1. WinShot JPEG保存もできる使い勝手のよいスクリーンキャプチャソフト(ユーザー評価:4)
  2. Rapture 画面の一部をすばやくキャプチャ そのまま付箋のように使える(ユーザー評価:4.5)
  3. 消費リソース零!「キャプラ」 リソースを消費せずに画面キャプチャが可能(ユーザー評価:3.5)
  4. Light Cutter 5 マルチディスプレイ対応 画面の範囲を選択して画像を切り取り、コピーする(ユーザー評価:4.5)
  5. FastStone Capture 広いページも自動スクロールで保存できるスクリーンキャプチャソフト(ユーザー評価:4.5)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Rapture 2.2.1 - デスクトップ上の情報をサッと画像化して表示。メモ感覚で気軽に使えるスクリーンキャプチャ
  • Free Picture Resizer 1.0.1.2 - 複数の処理を連続実行することも可能な、簡単操作の画像リサイズソフト
  • Photo Pos Pro 1.90.5 - レタッチとシェイプ編集が融合し、多彩な表現が可能な高機能グラフィックエディタ
  • 色採り 1.12 - 外部グラフィックソフトへの自動入力にも対応した、コンパクトなカラーピッカー
  • FastStone Image Viewer 4.8 - 画像の管理や加工まで幅広く対応する、軽快動作の高機能画像ビューア

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック