Sibanobu PicExpander

ドラッグアンドドロップで画像のサイズ変更を連続で行う


ソフト詳細説明

PicExpander はドラッグアンドドロップで画像サイズを連続変換するソフトウエアです。閲覧モードにすると大量の画像を連続して高速閲覧することができます。
画像の出力形式は BMP のみです。入力形式は、次の種類が読み込めます。

ビットマップ(BMP,RLE)、JPEG(JPG,JPEG)、GIF、カーソル(CUR)、アイコン(ICO)、メタファイル(WMF,EMF)

画像のファイル形式を連続して変換するコンバートソフトは見かけますが、画像サイズを連続変更するソフトは見かけなかったので作成しました。私の場合、デジカメの画像をWeb用の小さな画像に一括して変換するために使用しています。変換した画像は全て BMP になりますので、JPEG や GIF にするためには別途画像形式の変換ソフトが必要です。

また、ドラッグアンドドロップした画像を順次読み込みますので「閲覧モード」にすると書き込みを行わないようになり、連続して閲覧できます。通常はビューワソフトなどを使いますが、そのようなソフトはサムネイルという縮小した画像で目的の画像を探し出します。このソフトを使えばある程度大きな画像で目的の画像を探すことが出来ます。順次自動で読み込んで表示しますので、この点とても便利です。

ドラッグアンドドロップのほかに、ファイルの読み込みで複数ファイルの選択による連続実行と、コマンドライン引数指定による連続実行もできます。このため、このソフトへのショートカットをデスクトップに作っておいて、そこへドラッグアンドドロップすることでも連続実行できます。

なお、このソフトでは画像の拡大縮小に伴う補間処理は行っていません。補間とは、1ドットの線の画像を半分に縮小したら、0.5ドット分になります。しかし、0.5ドットというのは許されません。隣のドットと色を比較して中間色の1ドットにするとか、何か処理が必要です。このソフトでは特に処理をしないので消えてなくなるか、1ドット分になります。

動作環境

Sibanobu PicExpanderの対応動作環境
ソフト名:Sibanobu PicExpander
動作OS:Windows 2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: しばのぶ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

アンド 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. 縮小専用。 複数の画像ファイルを簡単に一括で綺麗に縮小 ファイルサイズ指定で保存OK!(ユーザー評価:4.5)
  2. チビすな!! 複数の画像を一発で縮小 ファイルサイズ、圧縮率指定可能 EXIF情報の表示も可能(ユーザー評価:4.5)
  3. BatchGOO! BMP,JPEG,JPEG2000,GIF,TIFF,PNG,FPX,PCXの一括相互変換 解像度・圧縮率・ファイルサイズ指定保存可(ユーザー評価:0)
  4. モザイク壁画作成ツール BigArt 文化祭などでよくあるモザイク壁画の作成支援ソフト 色分解して大壁画作成を支援(ユーザー評価:0)
  5. ドラッグ&ドロップ画像変換 ドラッグ&ドロップでbmp,jpg,png,gif,ico,mag,eriの相互変換・細工・サイズ設定が出来る画像変換ソフト(ユーザー評価:3.5)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Rapture 2.2.1 - デスクトップ上の情報をサッと画像化して表示。メモ感覚で気軽に使えるスクリーンキャプチャ
  • Free Picture Resizer 1.0.1.2 - 複数の処理を連続実行することも可能な、簡単操作の画像リサイズソフト
  • Photo Pos Pro 1.90.5 - レタッチとシェイプ編集が融合し、多彩な表現が可能な高機能グラフィックエディタ
  • 色採り 1.12 - 外部グラフィックソフトへの自動入力にも対応した、コンパクトなカラーピッカー
  • FastStone Image Viewer 4.8 - 画像の管理や加工まで幅広く対応する、軽快動作の高機能画像ビューア

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック