動画キャプチャー

画面を連続にキャプチャーし、後で動画のように再生したり、BMP形式で保存できる


ソフト詳細説明

 連続的にキャプチャーを繰り返すことにより、後で動画のように再生する事が出来ます
 また、ビットマップへの加工には次の2通りの方法が用意されています。
 1つはキャプチャーした画像をすべてビットマップにするものと、もう1つは、前後関係から判断して、同一のものはビットマップを作らないようにする方法です。
 ここで作られたビットマップデータは、そのままファイルに保存することができます。

動作環境

動画キャプチャーの対応動作環境
ソフト名:動画キャプチャー
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用 
種類:フリーソフト
作者: 板橋 功 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

動画 ,キャプチャー ,BMP ,後で


「グラフィックセーバ(キャプチャ)」カテゴリーの人気ランキング

  1. 1位WinShot - JPEG保存もできる使い勝手のよいスクリーンキャプチャソフト (ユーザー評価:5)
  2. 2位消費リソース零!「キャプラ」 - リソースを消費せずに画面キャプチャが可能 (ユーザー評価:4.5)
  3. 3位Capture STAFF - Light - - 連続キャプチャや周期キャプチャ、Web等のスクロールキャプチャが可能な画像キャプチャソフト (ユーザー評価:4.5)
  4. 4位ClipDesk - 簡単な操作で画面全体から子ウインドウまで取り込めるスクリーンキャプチャーツール (ユーザー評価:4.5)
  5. 5位DtCut - デスクトップ上の任意の箇所を任意のサイズでコピー、保存、印刷できる (ユーザー評価:0)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • oCam 31.0 - デスクトップ上の動きを簡単な操作で取り込める、シンプルな動画キャプチャソフト
  • Voralent Antelope 3.2 - 画質の劣化なしにJPEG/PNGのファイルサイズを縮小できる、簡単操作の最適化ソフト
  • openCanvas 6 6.0.01 - 64bit版Windowsにネイティブ対応し、さらに快適に描画できるようになった高機能ペイントソフト
  • PngOptimizer - 不要な情報を除去することで、画質を劣化させずにPNGファイルを軽量化できる
  • 色採り 1.12 - 外部グラフィックソフトへの自動入力にも対応した、コンパクトなカラーピッカー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック