CutWin32

画面キャプチャーツール


ソフト詳細説明

 画面キャプチャーツールです。操作マニュアル作成などに最適です。画面全体・ウィンドウ選択・アクティブウィンドウの3種類のキャプチャー方法が選択できます。キャプチャー画像の印刷も可能ですのでハードコピー用途にも使えます。
[COMCTL32.DLL Version4.7以
上(Internet Explorer 3.00 以上)必要]
 操作マニュアルの作成などで画面を文書に挿入したいときなどに役立ちます。画面をキャプチャー後、範囲指定ができますので指定範囲を誤っても何度でもやり直せます。クリップボードにコピーもできますので実行中のワープロなどの文書に簡単に貼り付けることができます。印刷もできますのでハードコピー用途としても利用できます。画像の保存形式はBMPとJPEGです。

 キャプチャー方法は、画面全体と指定のウインドウを選択、アクティブウィンドウという3種類が可能です。尚、指定ウインドウ選択時に指定ウインドウがアイコン状態であれば、キャプチャー時に通常状態にしてからアイコン状態に戻します。

 環境設定ではキャプチャーまでの待ち秒数やタスクトレイへの登録などができますので好みの設定にしてください。

V1.4.0 <1998.11.15>
1)マウスカーソルのキャプチャー機能を追加
2)アクティブウィンドウをキャプチャー時、コントロールのキャプチャーを可能にした

動作環境

CutWin32の対応動作環境
ソフト名:CutWin32
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ハーツフィールド 

ユーザーの評価(3人):4
コメント:3
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キャプチャー 


「グラフィックセーバ(キャプチャ)」カテゴリーの人気ランキング

  1. WinShot JPEG保存もできる使い勝手のよいスクリーンキャプチャソフト(ユーザー評価:4)
  2. Rapture 画面の一部をすばやくキャプチャ そのまま付箋のように使える(ユーザー評価:4.5)
  3. 消費リソース零!「キャプラ」 リソースを消費せずに画面キャプチャが可能(ユーザー評価:3.5)
  4. Light Cutter 5 マルチディスプレイ対応 画面の範囲を選択して画像を切り取り、コピーする(ユーザー評価:4.5)
  5. FastStone Capture 広いページも自動スクロールで保存できるスクリーンキャプチャソフト(ユーザー評価:4.5)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Rapture 2.2.1 - デスクトップ上の情報をサッと画像化して表示。メモ感覚で気軽に使えるスクリーンキャプチャ
  • Free Picture Resizer 1.0.1.2 - 複数の処理を連続実行することも可能な、簡単操作の画像リサイズソフト
  • Photo Pos Pro 1.90.5 - レタッチとシェイプ編集が融合し、多彩な表現が可能な高機能グラフィックエディタ
  • 色採り 1.12 - 外部グラフィックソフトへの自動入力にも対応した、コンパクトなカラーピッカー
  • FastStone Image Viewer 4.8 - 画像の管理や加工まで幅広く対応する、軽快動作の高機能画像ビューア

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック