Clip Saver

クリップボード上の画像データを自動的にファイルに保存


ソフト詳細説明

Clip Saverは、クリップボード上のビットマップ画像データの自動連続保存が可能なクリップボード&画像ビューワです。
複数回のアンドゥ機能がないレタッチソフト(注1)や、静止画コピー機能を持つビデオモニターアプリ(注2)などと Clip Saverの自動画像保存機能を併用すると便利です。
また、画像ファイル整理用のブラウザとして利用しても便利です。(画像ファイルの簡単な移動/削除が可能です)

なお、読み込み可能な画像ファイル形式は、BMP/ICO/WMFだけですが、K. NishitaさんのNViewLib(注3)を入手することにより、JPEG/GIF/RLE/DIB/TGA/PCXなどの読み込みも可能となります。

注1
レタッチソフトに複数回のアンドゥ機能がない場合は、編集途中で失敗に気づいても、途中まで戻ってそこからやり直すことはできませんが、Clip Saverを起動し、編集中の画像を適宜クリップボードにコピーすることにより、編集中の画像を修正順に保存することができます。
失敗に気づいた時は、自動保存された画像を読み込むだけで、編集作業を途中からやり直すことができます。

注2
秒あたり2〜3枚のビデオ画像(静止画)をクリップボードに連続コピーし、Clip Saver経由でこの画像を保存しておけば、お手軽にアニメGIFなどを作成することができます。

注3
NViewLibは http://einstein.ae.eng.ua.edu/nishita/index.htmから入手できます。

動作環境

Clip Saverの対応動作環境
ソフト名:Clip Saver
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 海人 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

クリップボード  自動的 


「グラフィックセーバ(キャプチャ)」カテゴリーの人気ランキング

  1. WinShot JPEG保存もできる使い勝手のよいスクリーンキャプチャソフト(ユーザー評価:4)
  2. Rapture 画面の一部をすばやくキャプチャ そのまま付箋のように使える(ユーザー評価:4.5)
  3. 消費リソース零!「キャプラ」 リソースを消費せずに画面キャプチャが可能(ユーザー評価:3.5)
  4. Light Cutter 5 マルチディスプレイ対応 画面の範囲を選択して画像を切り取り、コピーする(ユーザー評価:4.5)
  5. FastStone Capture 広いページも自動スクロールで保存できるスクリーンキャプチャソフト(ユーザー評価:4.5)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Rapture 2.2.1 - デスクトップ上の情報をサッと画像化して表示。メモ感覚で気軽に使えるスクリーンキャプチャ
  • Free Picture Resizer 1.0.1.2 - 複数の処理を連続実行することも可能な、簡単操作の画像リサイズソフト
  • Photo Pos Pro 1.90.5 - レタッチとシェイプ編集が融合し、多彩な表現が可能な高機能グラフィックエディタ
  • 色採り 1.12 - 外部グラフィックソフトへの自動入力にも対応した、コンパクトなカラーピッカー
  • FastStone Image Viewer 4.8 - 画像の管理や加工まで幅広く対応する、軽快動作の高機能画像ビューア

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック