Qperコピー

いろんな用途に使えるデスクトップキャプチャー


ソフト詳細説明

このソフトは、デスクトップの画像を切り取って、クリップボードに取り込んだり、ファイルに保存したり、プリンタで印刷したりできるツールです。

このソフトの特徴・機能は、以下の通りです。

1.タスクトレイにもタスクバーにも常駐できる (常駐させないようにも設定できる) 。
2.矩形・円形・自由形状の画像キャプチャー、およびウィンドウ・子ウィンドウの画像キャプチャー、(擬似的な) アクティブウィンドウのキャプチャーができる。
3.切り取った画像に対し、縮小/拡大・左右上下反転・任意角度回転の処理ができる。
4.回転画像のクオリティは、業界最高品質 (たぶん) 。
5.切り取った画像は、クリップボードにコピー・ファイルに保存 (BMP、JPEG、EPSなど) ・印刷ができる。
6.ホットキーに対応 (タスクトレイ常駐時のみ) 。
7.マウスでもキーボードでも操作できる。
8.タイマー機能搭載。
9.これだけ機能があっても、超簡単な直感的操作ができる。
10.作業中、邪魔なウィンドウやメニューバーは一切表示しない。
11.タスクバーだって簡単にキャプチャーできる (意味があるかどうかは知らん) 。

動作環境

Qperコピーの対応動作環境
ソフト名:Qperコピー
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: GOB 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

デスクトップ  キャプチャー  用途 


「グラフィックセーバ(キャプチャ)」カテゴリーの人気ランキング

  1. WinShot JPEG保存もできる使い勝手のよいスクリーンキャプチャソフト(ユーザー評価:4)
  2. Rapture 画面の一部をすばやくキャプチャ そのまま付箋のように使える(ユーザー評価:4.5)
  3. 消費リソース零!「キャプラ」 リソースを消費せずに画面キャプチャが可能(ユーザー評価:3.5)
  4. Light Cutter 5 マルチディスプレイ対応 画面の範囲を選択して画像を切り取り、コピーする(ユーザー評価:4)
  5. ScreenCutterLite のぞき窓から見える範囲だけを簡単にキャプチャーできる(ユーザー評価:4)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Rapture 2.2.1 - デスクトップ上の情報をサッと画像化して表示。メモ感覚で気軽に使えるスクリーンキャプチャ
  • Free Picture Resizer 1.0.1.2 - 複数の処理を連続実行することも可能な、簡単操作の画像リサイズソフト
  • Photo Pos Pro 1.90.5 - レタッチとシェイプ編集が融合し、多彩な表現が可能な高機能グラフィックエディタ
  • 色採り 1.12 - 外部グラフィックソフトへの自動入力にも対応した、コンパクトなカラーピッカー
  • FastStone Image Viewer 4.8 - 画像の管理や加工まで幅広く対応する、軽快動作の高機能画像ビューア

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック