M-WinMASL

アニメーションソフト"M-MASL"をWin32に移植したもの


ソフト詳細説明

 PC-9821用に開発されたアニメーション言語プログラム"M-MASL"をWindowsに移植した物です。

 常に486/66MHz以上のCPUと、VL-Busや PCIで接続されたビデオカードを要します。ISAでも動かない事はないですが、CPUのパワーを十分に引き出す事が出来ません。
 画面は256色がもっとも好ましいです。当たり前ですが16色だとまともに動作しません。64K色とかフルカラーだと、色はちゃんと出ますが異様に遅くなります。
 PCM音源必須です。内蔵スピーカーでぴ〜が〜鳴らすドライバは不可です。
 メモリは、最低でも8メガバイトあることが望ましいです。(仮想記憶も一応使えますが、遅くてまともに再生出来ないでしょう)
 32ビット(NT)アプリケーションを動かせる環境でなくてはいけません。Windows NT(3.5以降)、Chicago(Win95)、Windows 3.1+Win32sで動作します。理屈では、OS/2 Warpでも動くはずです。(誰か試してください)
 WinGがインストールされている事が必要です。
 まとめると、486(SX/DX不問)/66MHz以上、256色以上のビデオカード(32bit接続推奨)、サウンドカード装備、RAM8MB以上、WinGインストール済み、3.1の場合は Win32sがインストール済みの、ごくごく標準的なWindows環境が必要とされることになります。

動作環境

M-WinMASLの対応動作環境
ソフト名:M-WinMASL
動作OS:Windows NT/95
機種:汎用
種類:その他
作者: 嶋田 大貴 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

アニメーション  移植  MASL 


「アニメーション」カテゴリーの人気ランキング

  1. Animation-banner Source-image Maker (ASM) 1枚の画像から各種パターンのアニメーションのソース画像を生成(ユーザー評価:3.5)
  2. TukunEditor 画像ぺたぺた、パラパラアニメ製作ツール(ユーザー評価:0)
  3. テキストアニメ工房 画像取込・出力、音声再生に対応した元祖テキストアニメーション制作ツール(ユーザー評価:0)
  4. ぐるぐる大作戦! 1枚の顔写真からリアルタイムに表情を変化させた動画や静止画を作成 表情は調整したり追加することも可能(ユーザー評価:4.5)
  5. MONOmation Studio FS シロクロ・カンタン・オモシロイ モノクロアニメーションツール(ユーザー評価:0)

「アニメーション」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック