I/O Check for Windows

I/Oポートに直接アクセス


ソフト詳細説明

Windows 3.1はリアルモードがないので、当然、プロテクトモード(スタンダードモードか、386エンハンストモード)で動作しています。プロテクトモードでは入出力命令は特権命令なので、アプリケーションで実行しようとすると保護例外が発生して、そのアプリケーションは強制終了させられる(他のOSは?)はずですが、Windowsはユーザーフレンドリー(?)なので、たいていのI/O(All?)はそのまま通してくれます。
そこで、どんなI/Oが可能なのか、さらに機種依存Windowsアプリ開発のお友にと作ったのがこのソフトです。

動作環境

I/O Check for Windowsの対応動作環境
ソフト名:I/O Check for Windows
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: makandat 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

アクセス 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. I/O Check for Windows I/Oポートに直接アクセス(ユーザー評価:0)
  2. LCW 各種言語ステップカウンタ(ユーザー評価:0)
  3. MDI sample MDI Sample program(ユーザー評価:0)
  4. Windows Timer Checker 残りタイマーリソースの数を表示(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック