COMポートリダイレクタ

パソコンのモデムをザウルスで利用


ソフト詳細説明

このプログラムは以前 ZauMonitor として登録されていたものを機能強化したものです。
 ZauMonitorはザウルス専用にテキストデータのみ取り扱うことができる仕様になっていましたが、バイナリデータを扱うことができるようになったため、他の電子手帳、携帯電子機器からの利用が可能になりました。

■COMポートリダイレクタについて

 COMポートリダイレクタは2個のシリアルポートをソフト的に内部で接続するものです。

 想定している利用環境はパソコンと携帯電子機器(ザウルス、LX200、サブノートPC)を所持しており、モデム1台を共有し、両者の間でデータ交換をシリアルポート経由で行っている場合です。

 この様な環境ではモデムを利用するときやデータ交換時にRS232Cケーブルをつなぎ換える必要があり、運用性を悪くしています。

 COMポートリダイレクタを利用すればモデム−パソコン間は常時接続でき、パソコン−携帯機器間の接続ポートも固定できるようになります。

利用条件・試用期間中の制限など

■登録のお願い
 COMポートリダイレクタはシェアウエアです。
 継続してご利用いただく場合は登録をお願いいたします。
 未登録による機能制限は設けておりませんが、未登録の旨が表示されます。

●登録IDの入手方法
 登録をご希望される方は NAH00465 冨樫 吉徳(とがし よしのり)までメールにてご連絡下さい。
 折り返しIDをメールにてお知らせいたします。

動作環境

COMポートリダイレクタの対応動作環境
ソフト名:COMポートリダイレクタ
動作OS:その他
機種:その他
種類:シェアウェア :525円
作者: 冨樫 吉徳 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

その他送金方法あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ザウルス  モデム 


「通信関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. COMM_XUP 98版WINDOWSのRS232Cドライバを38400bpsまで対応させるパッチ(ユーザー評価:0)
  2. RS232C COMMUNICATION SIMULATOR RS232C通信シュミレータ(ユーザー評価:0)
  3. Aptimer 無人オートパイロットタイマー(ユーザー評価:0)
  4. COMポートリダイレクタ パソコンのモデムをザウルスで利用(ユーザー評価:0)
  5. MODEMON CF-32GP(Panasonic WOODY PD)+Win31/Win95 モデム音声イネーブラ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック