Linux Easy Hard driver

Linux 用 Easy Hard


ソフト詳細説明

Easy Hard とは、パソコンのパラレルポート(プリンタポート)を使ってハー
ドディスクや CD-ROM ドライブ等の SCSI 機器をドライブしてしまおうという
画期的な技術です。
ケーブル 1 本を自作するだけでこれが実現するわけですから、SCSI アダプ
タを買えない人 :-) や、そもそも SCSI アダプタを簡単には増設できないノー
トパソコンユーザには必携の技術と言ってもいいでしょう。
■ 本配布物の内訳
README.sjs このファイル
CABLE.sjs Easy Hard 用ケーブルの作り方を解説したドキュメント
eh.c, eh.h Easy Hard ドライバのソース
k101p24.dif カーネルパッチ
main_c.dif init/main.c へのパッチ。通常は使わない。
■ 動作条件
ハードウェアに要求される条件は次の通りです。
(1) パソコン
パラレルポートを双方向に設定可能な PC/AT 互換機
(2) SCSI 機器
パリティを無効にできるハードディスク, CD-ROM ドライブ, 光磁気ディ
スク, 磁気テープドライブ等の SCSI 機器。なお、ターミネータは外しま
す(パラレルポートではドライブできないので)。
(3) ケーブル
パソコンのパラレルポートと、SCSI 機器を接続する専用ケーブルが必
要です。同梱のファイル CABLE.sjs を見て作ってください。

動作環境

Linux Easy Hard driverの対応動作環境
ソフト名:Linux Easy Hard driver
動作OS:UNIX
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 石川 泰光 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

Easy  Linux  Hard 


「SCSI関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. SPCドライバ(for Linux) Linux用 SPCカードLow-levelドライバ(ユーザー評価:0)
  2. scsitool SCSI 機器にコマンドを送信し、情報を入手・表示(Linux用)(ユーザー評価:0)
  3. Linux Easy Hard driver Linux 用 Easy Hard(ユーザー評価:0)
  4. Linux boot image with EasyHard drv Easy Hard による Linux インストールキット(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック