じぬぴープロットメーカー

小説家養成ギブス 物語のプロットをどんどん作る練習ソフト


ソフト詳細説明

じぬぴープロットメーカーは「物語の体操 みるみる小説が書ける6つのレッスン(大塚英志氏著、朝日新聞社刊)」に記されているプロットつくりの練習をするために作ったソフトです。この本の第1章には、タロットカードのように抽象的な単語のカードをシャッフルして6つの位置にならべ、それぞれの位置に「主人公の過去」「主人公の現在」「主人公の将来」「主人公の協力者(援助)」「主人公への敵対者」「結末」という意味を与え、どんどんプロットを作れという練習があります。(やってみるとなかなか難しいですが)大塚さんによれば100回やれとのこと。(うーーん。)
大塚さんの本の練習は興味深く、有効だと思います。でもこんな大変なことをやりっぱなしでファイルに保管しないなんてもったいないと思って本ソフトウェアを作りました。当然フリーウェアです。

jarファイルの形式にしてあるので展開後ダブルクリックすると動作します。
(要Javaランタイム、VM)

動作環境

じぬぴープロットメーカーの対応動作環境
ソフト名:じぬぴープロットメーカー
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 大那 将猛 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

練習  物語  プロット  養成  小説  ギブス 


「学習&教育」カテゴリーの人気ランキング

  1. TimerIC 抵抗・時間計算ソフト タイマーIC NE555 LMC555 の発振回路の抵抗・時間を計算する(ユーザー評価:4.5)
  2. コドントランスレイター 編集可能なコドン表で塩基配列をアミノ酸配列に変換(ユーザー評価:0)
  3. デジタル周期表 元素物性・元素分類・周期表地図・元素合せパズル(ユーザー評価:0)
  4. 式の計算電卓(Javaアプリケーション版) 式を入力して、その式を計算する過程を見ることができる電卓風ソフトウェア(ユーザー評価:0)
  5. 複素平面上の写像 複素平面上で図形が複素関数によってどのように写像されるかを見る(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック