MemoryBar

使用可能メモリをデスクトップの邪魔にならないところにバーで表示


ソフト詳細説明

◆MemoryBar2.0は、メモリの残量をバーでデスクトップの隙間に表示するアプリケーションです。ダブルクリックで起動します。気に入ったら起動項目などにお入れください。
◆FATのフリーウェアですので、御自由にお使いください。68kでも動きます。
◆表示するメモリ=残りメモリ量/(仮想メモリも含めた)メモリ総量です。
◆メモリ残量が50%を切ると、10%ごとにバーの色が少しずつ赤っぽくなっていきます。10%を切ると、真っ赤になります。
◆デスクトップの上下左右に配置することができます。もちろんその場所を記憶し、次回起動時にはその場所にバーがあらわれます。
◆一度起動すると、初期設定ファイル(Memory Bar Pref.)を「アプリ本体があるフォルダ」に作成します。従って、本ソフトが必要無くなった場合、すべてを消去するには、そのフォルダを捨てるだけでいいです。
◆1.xからの一番の改良点は、バーが立体化されたことです。あと、いろいろな機能を削り、シンプルにしました。前バージョンをお持ちの方は、必ず初期設定ファイルを捨ててから起動して下さい。互換性がありません。

動作環境

MemoryBarの対応動作環境
ソフト名:MemoryBar
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: 安高 真之 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

デスク  バー  邪魔  メモリ 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. X-Assist OS X 上であなたの愛用の OS 9 機能を使用することができる(ユーザー評価:0)
  2. BuhoCleanerシリーズ シンプルな操作でMacを高速クリーンアップ(ユーザー評価:0)
  3. Mobileデータ移行 (Mac版) iPhone と Androidの間のデータをワンクリックで移行(ユーザー評価:0)
  4. アレンジスクリプトW 若干アレンジできる二つのスクリプト(ユーザー評価:0)
  5. AiPSセレクター アイコンが消えた Illustrator や Photoshop のファイルを、ダブルクリックで開けるように修正(ユーザー評価:0)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

  • X-Assist 0.7 - Mac OS X上でMac OS 9の機能を提供してくれるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック