AESample

最低限の AppleEvent 受信処理と、幾つかの AppleEvent 送信


ソフト詳細説明

 このパッケージは、私が AppleEvent 実装の練習台として書いたものです。
 AppleEvent の未経験者に AppleEvent の処理方法の取り掛かりを掴むための参考になればと思い、source code を公開する事にしました。
 最低限の AppleEvent 受信処理 (Required AppleEvent) と、幾つかの AppleEvent 送信の雛形を実装してあります。
 AppleEvent を実装してみたいが、何となく敷居が高いと感じてこられた方の参考になれば幸いです。

 このパッケージには3つのプロジェクト・ファイルが含まれています。

TC.sample.prj:
 THINK C 8.0 (THINK Project Manager 7.0.4) 用のプロジェクト

CW.sample.68K.prj:
 CodeWarrior IDE 68K 用のプロジェクト

CW.sample.PPC.prj:
 CodeWarrior IDE PPC 用のプロジェクト

 Source code の作成は CodeWarrior C 9 で行いました。THINK C でもコンパイルできる事を確認してあります。

 ただし、Symantec C/C++ 8.4 以前のヘッダーはバージョンが古く、コンパイル・エラーが多発するはずです。Symantec C/C++ 8.4 以降をお使いください。

 プロジェクトの作成するアプリケーション: "AESample" は、Drag & Drop されたファイルを AppleEvent 経由で受け取り、ファイルの種類に応じて Finder や別のアプリケーションに AppleEvent を送ってファイルを開かせる処理を行います。
 それ自体では何の役にも立ちませんが、基礎的な AppleEvent の送受信の例題としてわかりやすい例だと思います。

 また、PPCBrowser を利用して、特定のアプリケーションに Open Document ('odoc') AppleEvent を送る機能を設けてあります。Debugger を走らせている時など、作成中のプログラムへ AppleEvent を送ってチェックするのには役立つと思います。

動作環境

AESampleの対応動作環境
ソフト名:AESample
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: 六角 文雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

送信  受信  最低限  幾つ  AppleEvent 


「C言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. Cで遊ぼう! C言語勉強のためのシンプルなCプログラム編集、実行ソフト(ユーザー評価:0)
  2. PromethiumGEL MacOS X専用GameEngine/OpenGL描画対応(ユーザー評価:4.5)
  3. CarbonCsample カーボンでちょっぴりC言語! クイックドローの矩形サンプルコード(ユーザー評価:0)
  4. CocoaCGArc ココアでちょっぴりプログラミング#2! CocoaでのCoreGraphicsサンプルコード(ユーザー評価:0)
  5. CocoaRect ココアでちょっぴりプログラミング! Cocoaのサンプルコード(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック