mc (matrix calculator)

電子辞書検索の他に計算や2D・3Dグラフが描けるエディタ


ソフト詳細説明

mc はレポートを作成するために開発した Macintosh 用のエディタです。エディタ上から数値計算や画像処理を行い結果のグラフをドキュメントに貼付けることができます。グラフは2D, 3D, QuickDraw3D, ボリュームレンダリングなどが描画可能です。
Mc には行列演算を基本とした独自のプログラム言語を持っています。ほとんどの処理は数行〜十数行でプログラミング可能です。
レポートの作成には検索は必須です。Mc は電子辞書(EB/EPWING)をはじめとしてインターネット検索がエディタ上から可能です。編集中の文字列を検索文字列に指定でき、文字列は形態素解析をし助詞を取り除いたものを検索文字列にするので自由文が使えます。これら処理は mc のプログラムで記述しておりユーザが自由に変更・改良可能です。
マニュアルは 1200 ファイル以上ありハイパーテキスト化した mc のドキュメントになっています。またマニュアルはヘルプファイルになり判らない関数はクリックで瞬時に説明が表示されます。Mc を起動したら最初に control+'h' でマニュアルを見て下さい。また貼付けてある画像にはプログラムが埋め込まれているのでダブルクリックすると色々な動作をします。

動作環境

mc (matrix calculator)の対応動作環境
ソフト名:mc (matrix calculator)
動作OS:MacOS
機種:Mac PPC
種類:フリーソフト
作者: 西村 引美 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

検索  エディタ  辞書  3D  2D  グラフ 


「学習補助ツール」カテゴリーの人気ランキング

  1. The有意差検定 簡単統計解析支援ExcelSheetsSet(ユーザー評価:0)
  2. StudyRoad あらゆる教科・科目、目的に対応できる汎用学習ツール(ユーザー評価:0)
  3. GetPointX 文献、雑誌などにあるグラフのプロットの数値を読み取るためのMac OSXアプリケーション(ユーザー評価:0)
  4. refEDITX PubMed等のデータベースより検索した学術文献情報を閲覧、編集するMacOSX (Intel) 対応(ユーザー評価:0)
  5. LogicLearningTreeDB for MacOSX ファイルメーカーProでロジカルシンキングをデータベース管理(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック