Circle Design

円の方程式が描く様々な模様を試すためのスタック


ソフト詳細説明

 円の方程式:Z = X*X + Y*Y が描く様々な模様を試すためのスタックです。
 模様の描画原理は、「Z の値の整数値が偶数ならそこに点を打つ」といういたって簡単な原理に従うだけです。これだけで様々な模様が描けます。
 このスタックは、
  FMACHYP MES( 7):【 HC 】HyperCard 入門者&初心者の部屋
 の発言を試したことがきっかけでできたものです。フラクタルやカオスといった派手さはないもののこのスタックで作られる模様でデスクトップを飾るのもなかなかのものだと私は思っております。一度お試し下さい。

 このスタックではサイズが 64*64 と100*100 pixel でテスト出来るように作ってあります。模様同士を合成して新たな模様を作ることもできます。
 多少 HyperTalk の心得があれば簡単に他のサイズでも描けるように変更出来ますし、別の方程式で試すのも面白いかもしれません。色々と試すのが一番です。
 そして気に入った模様が出来たらデスクトップパターンに張り込んで遊んで下さい。また、面白いパターンが出来る式を発見したら是非私にも教えて下さい。
 (残念なのは、HyperCard では白黒のパターンしか描けないことです(AddColor XCMDを使って実現できるのでしょうか?)。私は SuperCard を使ってカラー化しましたが、描画はさらにのろまになりました。カラーは綺麗ですが色使いは難しいですね。サンプルでは、色はデスクトップパターンということもあり、トーンを落とした色を使ってみました。なおOMOでも同様に実現できます。)

動作環境

Circle Designの対応動作環境
ソフト名:Circle Design
動作OS:MacOS
機種:Mac
種類:フリーソフト
作者: 滝上 謙一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スタック  方程式  模様 


「算数・数学」カテゴリーの人気ランキング

  1. GeoFlair 算数・数学等に関する書類を簡単作成、簡単な対話型教育用コンテンツの作成まで(ユーザー評価:0)
  2. シンデレラ2 インタラクティブな幾何・物理シミュレーションとプログラミングができる(ユーザー評価:0)
  3. 素因数分解君 自然数の素因数分解をして結果を表示 最大公約数、最小公倍数を求める機能もある(ユーザー評価:0)
  4. GAUSS 円周率の計算プログラム(ユーザー評価:0)
  5. 20数学オリンピック問12良い数列生成(Mac用) 2020数学オリンピック予選問12の良い数列を生成する(ユーザー評価:0)

「算数・数学」カテゴリのソフトレビュー

  • GeoFlair 2.2 - 思い通りの図形や線を簡単に描画できる図形作成ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック